トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

1

27

辛いたこ焼きのゆくえ


みんなで、たこ焼きを作ってみました。

いろいろなものを入れました。

マシュマロ、チョコレート、チーズ、ポテトチップス、そして、辛子。

「ひとつだけ、すっごい辛いたこ焼き作ってみようよ!」

「みんなに1個ずつ食べてもらって、ロシアンルーレットみたいにしたら楽しいね」

たこ焼き作るの初めての女子生徒たちが、夢中になって焼いていました。

いつのまにか、キッチンに女子が5人

「できたよ~!どれか選んで食べてみて!」

今日来た生徒全員に周っていました。

「辛い~・・・」

どこからか、声が。

大当たりはスタッフのMさんでした。

スタッフ あやか


1

20

公園に行ってきました


昨日、今年初めて近くの公園に行ってきました。

アスレチックで遊ぶ生徒、

のんびり話しながら歩く生徒、

木の上でお昼ご飯を食べる生徒、

カメラの前で記念写真を取る生徒(顔がみえない!笑)など、

木のてっぺんまで上ることを生徒が楽しくチャレンジしていたり、
持ってきたお菓子をシェアし合っていたりと、
それぞれが、思い思いに過ごしていました。

(スタッフ まっさ)


1

14

お庭でおしゃべり


今日は、1日とってもいい天気でしたね。

陽気に誘われて、生徒とお庭でランチを
とることに。

私がパンをほうばるのをみて、
7歳の女の子が、

「どう?お外で食べるとおいしいでしょ?」

と、まるでお母さんみたい。笑

透き通った冬の空気に触れながら
みんなで食べるお昼は格別ですね。

(スタッフ みき)


1

13

ドイツのサドベリースクール


ドイツのサドベリースクールのスタッフの方が見学にいらっしゃいました!

学校の設立から携わっている方で、とても明るい素敵な女性です。

東京の生徒たちも興味津々で、お話ししたり質問したり、一緒に遊んだりしていました。

ドイツのサドベリースクールは設立から3年経っていて、生徒は約30名いるそうです。

1番上の生徒は16歳で10歳~12歳の生徒が多いとのこと。

生徒とスタッフのミーティングにも一緒に参加していただき

ドイツと日本の違いについて話し合えたことが

みんなにとって、とても新鮮で新しい発見となりました。

ドイツの生徒の様子から学校の運営まで、

とても勉強になるお話ができました。

ドイツのサドベリースクールにも見学に行きたいですね。

国際的に交流をすることで、さまざまな可能性を広げていけたらいいな、と思います★

スタッフ あやか


« 古い記事