トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

2

06

本のご寄付をいただきました★


先日、新たに本のご寄付をいただきました!

最近、ご寄付をくださるみなさまのおかげで、
学校のライブラリーもずいぶん充実してきました。

不思議なもので、こうして環境が整ってくると
今まで見向きもしなかった生徒たちも本を手に取るように
なってきました。

先日も8歳の女の子が
「今日は、上でずっと本読んでたの。とっても楽しかった♪」
と言っていました。

今回は、本委員会から「伝記」をリクエストさせて
いただいたのを覚えていてくださったのか、

『卑弥呼』
『織田信長』
『クレオパトラ』
『キリスト』
『津田梅子』
『マザーテレサ』

などなど、面白そうな伝記がいっぱい!
しかも、全て漫画なので楽しく読み進められそうなものばかりです。

ほかにも名探偵ホームズやガラスの仮面など、
20冊ほど段ボールいっぱいにいただきました!

そして、早速 本委員会のNくんがはまったのが
『恐竜大紀行』 でした。

スタッフ 「いろんな本があるけど、どう??」

生徒N 「恐竜大紀行が特に面白かった。」

スタッフ 「どんなところが?」

生徒N 「一匹の恐竜に名前をつけて、それに対して集中して
      その目線で物事を見ているところが面白かった。」

スタッフ 「へ~、どの恐竜の視点が面白かった?」

生徒N  「うーん、スカ―フェイスの物語かな。」
      「このね、スカーフェイスがね・・・・・・・・(つづく)」

まだまだNくんの恐竜ブームは続きそうです。^^

ご寄付を本当にありがとうございました!
(スタッフ みき)


2

03

学校のお昼ご飯


東京サドベリースクールは

お昼ご飯の時間が決まっていません。

生徒が自分のタイミングで、好きな時間にお昼ご飯を食べます。

その日に自分たちの過ごす時間を、自分で決めることができることから

好きなことをしているこそ、その子が自身で食べるタイミングをとっていきます。

友達と一緒に部屋でゆったり食べたり

時にお庭や木の上でご飯を食べたり

たまに、好きなことで集中してお弁当を食べるのを忘れる生徒もいたり。

他の生徒がご飯を食べている姿を見ると、なんだかお腹がへってきて

いつの間にか、1つの部屋に6人並んでランチタイムをしている時もあります。

学校にはキッチンがあり、料理もすることができます。

今日はパスタを茹でてお昼ご飯をつくっていたら

「なんか、おいしそうだね~」

「明日のお昼、パスタを茹でて食べようかな」

と生徒がポツリ。

生徒の帰りに一緒にスーパーに寄ってパスタの具材を選んで帰っていきました。

食べる楽しみと作る楽しみを、楽しみながら話せたことが、とても嬉しいです。

スタッフ あやか