トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

3

24

学校を開校しました


先週一週間、学校を休校としましたが

22日から学校を開校いたしました。

生徒たちも少しずつ登校し始めています。

登校初日には

安全とはどんなことか、

防災備品について必要なものを話し合ったりしていました。

一週間の休校を終え、生徒たちの笑顔が見れて本当によかった。

余震が続いておりますので、皆様もお気をつけ下さい。

スタッフ あやか


3

15

休校のお知らせ


東日本大震災での甚大な被害状況が明らかになってきております。
一人でも多くの方のご無事を祈るばかりです。

東京サドベリースクールでは、計画停電による交通機関の乱れ、
原発事故による影響等を考慮し、3月15日(火)~3月18日(金)の間
休校とさせていただきます。

また、春休み期間中に予定しておりましたオープンスクールにつきましても
中止とさせていただきます。
どうぞご理解いただきますようお願いいたします。

メールによるお問い合わせにつきましては、休校中もお受けしておりますが、
状況によりお返事が遅れる可能性もございますのでご了承くださいませ。

引き続き、余震の可能性もあり予断が許されない状況が続いております。
どうぞみなさまもお気をつけてお過ごしくださいませ。

スタッフ一同


3

12

全員無事です


昨日の大地震で関東から東北にかけて甚大な被害が広がっておりますが、
みなさまはご無事でしたでしょうか。

東京サドベリースクールでも大きな揺れを感じましたが、生徒たちにケガもなく、
保護者の方のお迎えで全員無事に帰宅することができました。
スタッフも電車が止まり、一時学校内に待機しておりましたが、無事昨晩中に
帰宅できました。

スクールにお越しいただいたみなさまの中には、特に大きな揺れがあった
長野県や茨城県にお住まいの方もおられました。
みなさまがご無事であることをお祈りしております。

ニュースで被害の実態が明らかになるにつれ、あまりの惨状にただただ
呆然とするばかりです。

まだ断続的な余震が続き、予断を許さない状況にあります。
どうぞみなさまも引き続き、お気をつけてお過ごしください。

スタッフ一同


3

07

助けてくれて、ありがとう


先日学校のお庭で生徒とおもいっきり水鉄砲のかけ合いをして

走り回っていたら、漫画のようにみごとに転んでしまいました。

ビックリした生徒たちは、「大丈夫!?」と

走って様子を見にきてくれました。

痛そうな様子だったのか(本当は痛かった・・・)、

6歳と7歳の生徒たちは、これは緊急事態だと

「あやかっぺ、こっちにおいで!」

と水道まで連れていってくれました。

「消毒液は本当の殺菌にはならないから、まずは水で綺麗に洗うよ。
こっちに来て、洗ってあげるね」

他の生徒は

「タオルいる?」
「ハンドソープいる?」
「バンソコウいる?」
「オレ、直ぐ持ってくるから。待っていて!」

また他の生徒は

自分のハンカチを取り出し、泥だらけになった膝を拭いてくれました。

生徒同士で連携して助けてくれる姿に感動しました。
みんなの気持ちが本当に優しくて嬉しいです。

みんな、ありがとう。

スタッフ あやか


« 古い記事