トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

1

26

スタッフ選挙投票開始


東京サドベリースクールのスタッフは、全員毎年、生徒のみが投票権のあるスタッフ選挙によって選ばれます。

投票期間の前に、生徒たちと、スタッフ1人1人が話し合う時間が設けられており、
その時間に、お互いに感じていることを話し合います。

昨日でスタッフ全員の話し合いが終わり、今日から投票期間になりました。

今年度は、生徒がスタッフを選べるスタッフ選挙の制度が、そもそも必要なのか話し合われました。

「経営的に考えて、今スタッフ選挙をするリスクを取ってまで、選挙する必要があるのかな」12歳女子
「何があってもそれを含めて全部自分達の責任だから、学校がなくなるリスクも含めてのスタッフ選挙じゃない?」16歳男子
「どの意見もわかるし、どれも正しいと思う。もっというと“正しいも正しくないもない”からね。どれを選ぶかだよね」スタッフ

など、様々な意見が飛び交い、結果、今年もスタッフ選挙を行うことに。

スタッフ選挙の投票期間は1週間です。

(スタッフ まっさ)


1

17

話しつくすということ


東京サドベリースクールでは、様々なことに話し合いで解決をしていきます。

新しい提案があると、公のミーティングに出し
そのことについて、ミーティングに参加している生徒、スタッフで話し合いを行います。

先日、年に1回行われるスタッフ選挙の内容についてミーティングをしていた時は、
朝10時から夕方4時まで、1日中話し合いをしていました。

その時に話題に上がったのが、「話しつくす」ということ。

ミーティングのルールでは、議題に上がった内容を話しつくしたのち3分の2の決をとっていきます。

じゃあ、「話しつくす」の基準ってなに?

みんなが思う「話しつくす」の意見を出し合いました。

結論:「話しつくす」とは、
1人1人が自分の意見を言いつくしており、かつ相手の話を聞きつくしていること

そのミーティングは話しつくした後、話し合いは終了しました。

(スタッフ あやか)


1

16

プロと一緒にサドベリーのロゴ作り


「東京サドベリーのロゴってないよね」
という話から、
「学校のロゴを作ろう!」
といういうことになりました。

保護者の方のお知り合いで、プロのデザイナーの方と、
・なぜロゴを作るのか?
・ロゴの意味は?
・どうやって作るのか?
など、色々なお話をしていただきました。


「へ~ロゴって色々な意味があるんだね」


早速今日から、自分の考えるサドベリーのイメージを絵や文字にしていました

今まではあまり意識をしていなかったロゴやマーク。
今日は、きっと帰り道は色々なロゴを見つけながら帰ったことでしょう。

(スタッフ まっさ)


1

10

3学期が始まり、御参りに行ってきました


本日から3学期が始まりました。

新年ということで、地域の神様に御参りに行こうということで、行ってきました。

神様の場所に入るので、境内に入る前に一礼し、まずは手水で清めます。


手水

スタッフ「これは、御参りする前に手と口をすすぎ、身体と心を清めるんだよ。左手→右手→口の順番だよ」
生徒「へ~」


2拝2拍手1拝

スタッフ「正しい参拝はこうするんだよ。神様だから、2回おじぎをするんだよ。御参りは、お願いをするんじゃなくて、いつも見守ってくださっていてありがとうございますと、感謝を伝えるものなんだよ」
生徒「へ~!」


おみくじ

巫女さん「おみくじは何がでてもいいんだよ。吉がでても慢心しないように、凶がでたら気をつけていなさいって意味だよ」
生徒「へ~!!」


帰りは恋愛話をしながら帰ってきました。
楽しそうですね。

恋と愛の違いはなんだろうと、それぞれが持論を展開していました。

今年もよろしくお願いします。
(スタッフ まっさ)