トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

2

23

一日サドベリーレストラン♪


2月19日に1日サドベリーレストランを開店しました!

16歳の女子の生徒シェフと東京サドベリーのアドバイザーである現役フレンチシェフとで、
メニューなどの企画から、食材の買い出しも一緒に行って、いざ本番を迎えました。

開店の12:30に向けて、10:00から仕込みをスタート!
まずは、現役シェフが持参した今まで見たことがない長~い包丁にビックリ!

今回は20人分のランチを作るとあって、とにかく野菜やお肉を切って・切って・切って・・・

そして、サンドイッチ、サラダ、トマト仕立てのシチュー、オーブンで焼いたお肉と豪華なランチが完成!!
参加者は、美味しい料理に舌鼓を打ちながら、楽しく団らん開始です。

オーブンで焼いたお肉は、現役シェフが目の前で一枚一枚丁寧に切ってくれて、目でも舌でも
楽しむことができました。

そして、最後は、デザートのチョコレートムース作り!
5~8歳の女の子5名が、自分のエプロンを持参して、チョコレートムース作りに参加しました。

現役シェフと生徒シェフの指示のもと、みんなで交互に、チョコレートを湯せんして、
バターやさとうを入れて、メレンゲを作ってと、少しずづチョコレートムースができる様子に興味津々で、
仕上げに、チョコレートとメレンゲを混ぜ合わせて完成!
完成と同時に、「ちょーおいしい!」と作った女の子達だけでほとんど食べてしまいました(笑)
チョコレートムース作りは2回行いましたが、2回目も先ほどの女の子達が参加していました!

デザートも食べたところで、本日の一日サドベリーレストランは閉店です。
生徒シェフにとってはとてもいい経験になりました。現役シェフには本当に感謝です!

さすがに20人分の料理は大変だったようで、生徒シェフは食材を切りすぎて腕が痛いと言っていました。
最後は、お互い今日一日の労をねぎらっていました。

生徒シェフ・現役シェフ、本当にお疲れ様でした。そして、本当にごちそうさまでした☆

(スタッフたか)


2

10

全国フリースクール大会で多様な教育の1つとして指定発言してきました


全国フリースクール大会で、多様な教育の1つとして、
サドベリースクールの取り組みをご紹介してきました。

「好きなことをしているときは、時間があっという間だった経験のある方は?」
という質問に会場のほとんどの方が手を挙げてられていたり、
生徒がスタッフを選挙で選ぶことに驚かれていました。
また、まったく授業がない中での学びについてお伝えしました。


2

03

スタッフ選挙が終わりました


2月3日、スタッフ選挙がおわりました。

当日は、スクールミーティングで開票が決まっており、公平を期すため、議長と書記は生徒が執り行いました。
開票も、スタッフではなく、ボランティアスタッフにお願いしました。

選挙は生徒1人につき、1枚の投票用紙が配られ、
投票最終日に忘れた生徒は家に取りに戻っていました。
それくらい厳密に行われます。

サドベリースクールは、生徒に1表の権利があり、
それはこの学校の根幹をなしています。

選挙の結果?
それはぜひスクールに来た折にお尋ねくださいね。