トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

7

18

工作部の活動


今日は工作部の活動日でした。

 

週に1回2時間、部活のメンバーで様々な工作活動をしています。

 

消しゴムハンコ、絵の具、折り紙・・・、来週は外にスケッチをしに出かけます。

 

先日、部活動費1,000円を支給してほしいと学校に申請するため、

 

7歳、8歳の生徒達と「なぜ、私たちは部活動費が必要なのか?」ということを話し合いました。

 

自分たちのお小遣いで買うのはどうかとの意見や、部費1,000円の理由、どこの予算から出してもらうか等・・・・

 

1ヶ月で4回の活動だから、5人で割ると・・・1人200円の中でやりくりするのかな!?と考えてみたり

 

使わなかったお金は貯金して、大きなものを買うときにとっておこう!という意見もありました。

 

学校の大きな決議を行うスクールミーティングで説明し、部活動費の承認を受けることができました。

 

今日は、部活動費で画用紙を購入し絵の具を楽しみました♪

 

 

 

 

(スタッフ  あやか)
 
 
 
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
★もっとサドベリースクールをお知りになりたい方はこちらもどうぞ★
 
【学校見学】 親子でのご見学ができます

→学校見学の詳しい内容はこちら

 

【学校説明会】 サドベリー教育について深く知りたいという、主に大人の方向けです

→学校説明会の詳しい内容はこちら

 

【1日学校体験】 実際にサドベリースクールを体験されてみたいお子様向けです

→1日学校体験の詳しい内容はこちら

 

▼メールマガジン登録がお済でない方は、こちらにて無料でご登録ができます

→メールマガジンご登録はこちら

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
 
 


7

17

シークレット動画ページアップしました


お待たせいたしました!
メルマガをお読みいただいている読者のみなさま限定の、「シークレット動画ページ」アップしました!!

 
今回アップしたのは、こちらの方々です。
それぞれの方々が、サドベリーをどのように考えているのか聞くことができます。
お楽しみください!

 
 
【吉田忍(よしだしのぶ)さん】
教育コンシェルジュ
生きる力実行委員会 委員長
2011年度入学 現在8歳の男の子が在籍されています
★天外伺朗×本田健 ジョイント講演会(主催:生きる力実行委員会)
才能を発揮して、自由で豊かな人生を実現する法
~幸せに「生きる力」をよびさます教育とは?~
⇒http://ikiru-chikara.jp/

 
【細萱由紀子(ほそがやゆきこ)さん】
当校メルマガにて、エッセイを掲載中(不定期)
2011年度入学 現在17歳の女の子が在籍されています

 
【林田(はやしだ)夫妻】
映像は、東京サドベリースクール2010年教育講演会にてご好評いただいたものです
2010年入学 現在8歳の女の子が在籍されています

 
 
 
▼メールマガジン登録がお済でない方は、こちらにて無料でご登録ができます

→メールマガジンご登録はこちら

 
 
 
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
★もっとサドベリースクールをお知りになりたい方はこちらもどうぞ★
 
【学校見学】 親子でのご見学ができます

→学校見学の詳しい内容はこちら

 

【学校説明会】 サドベリー教育について深く知りたいという、主に大人の方向けです

→学校説明会の詳しい内容はこちら

 

【1日学校体験】 実際にサドベリースクールを体験されてみたいお子様向けです

→1日学校体験の詳しい内容はこちら

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::


7

13

7月オープンスクール開催します!


2012年7月17日(火)~7月28日(金) 夏のオープンスクール開催

 

サドベリースクールの生徒たちと、一緒にサドベリー時間を過ごしてみませんか?

オープンスクールは、サドベリースクールの生徒たちとともに、実際の学校生活を
連続して体験していただける期間です。
(生徒たちは、オープンスクール期間中、通常と同じように通学しています)

連続して体験してみることで、自由な環境で責任を持って行動することや、

何も与えられない環境で自ら活動を生み出すことなど、実感していただけるかもしれません。

ぜひ、この機会にサドベリースクールの学校生活を体験してみませんか?

 

開催日程
7月17日(火)~7月28日(金)  受付中

 

時間
10:00~10:30 受付
10:30~10:45 過ごし方の説明
10:45~16:00 学校体験(生徒のみ)
16:00~16:30 学校説明や質疑応答

 

費用
3日間   9,000円(1名あたり)
4日間   12,000円(1名あたり)
5日間   15,000円(1名あたり)

 

場所

東京サドベリースクール (東京都世田谷区 東急田園都市線 桜新町駅徒歩15分程度)
※住所は非公開のため、詳細はお申し込み後ご連絡いたします
駐車スペースはございません。ご了承ください。

 

対象者

対象年齢(5歳~17歳)のお子様

 

参加可能人数

1日4名
実際のサドベリースクールを体験するために、10:30~16:00の開校時間中は、
学校内ではお子様のみとさせていただきます。ご了承ください。

 

条件

●在校生徒と話し合った学校の方針により、

下記の考えとルールを守ることのできる子様のみご参加ください。

●スタッフは生徒を監督することはいたしません。

お子様ごご自身が、自分の安全や自分のことを自分でできる、やってみたいというお子様がご参加ください。

●サドベリースクールの自由は好き勝手していいという意味ではありません。

自分のことに自分で責任を持てるお子様がご参加ください。

●在籍生徒とスタッフの作った学校のルールをお守りください。

●他の人を傷つけるような言葉や行動をしないでください。

少々厳しい条件に思えるかもしれませんが、生徒たちが
「せっかく参加してくれるからみんなで楽しい時間にしたい!」ということで考えました。
これも、サドベリースクールならではです。

みんなで一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

 

下記よりお申し込みください。

 

日程
2012年7月17日(火)~28日(金)
3日間 9,000円
4日間 12,000円
5日間 15,000円

ご希望の日程をご記入ください

  第一希望

  第二希望

 

お申し込み人数(当日来校される子どもの人数合計) (必須) 
  

お申し込み代表者(大人)についてご記入ください。
  お名前 (必須)    
  ふりがな (必須)   

  性別 (必須)

  年齢 (必須)

  ご夫婦の場合はその方のお名前 (必須)
   (いらっしゃらない場合は「なし」とご記入ください)

                

  郵便番号 (必須)(ハイフン「-」なし)
  ご住所 (必須)    

  ご連絡可能な電話番号 (必須)(ハイフン「-」なし)

  メールアドレス (必須)     

お子さまについて対象項目をご記入ください。 (必須)
  第一子お名前     ふりがな  
  年齢 歳 性別

  第二子お名前    ふりがな   
  年齢 歳 性別

  第三子お名前    ふりがな   
  年齢 歳 性別
  お子さまが3人以上の場合は、上記と同内容を備考欄にご記入ください。

  アレルギーの有無   YesNo

  (アレルギーの有無のYesの欄にチェックされた方は下記の備考欄にご記入ください)

  在籍生徒の保護者とのお話しする機会をご希望されますか?
   (※スケジュールによりできない場合があります) YesNo

  16時より学校の説明をご希望されますか?  YesNo

アンケート
当てはまる項目をお選びください。(複数選択可)
  条件がそろえば今すぐ入学を検討
  2012年度中(随時受付)の入学を検討
  2013年以降の入学を検討
  東京サドベリースクールの教育モデルに興味がある
  東京サドベリースクールのスタッフに興味がある
  東京サドベリースクールのボランティアに興味がある
  東京サドベリースクールのアドバイザーに興味がある
  ボストンサドベリーバレースクールに興味がある
  サドベリーモデルの教育を起ち上げたい

備考欄
どのような経緯で東京サドベリースクールを知りましたか?

お申し込みいただいた理由や、、入学を検討するにあたりご不安なことや必要な条件、
または東京サドベリースクールへのメッセージなどをお寄せください。


7

12

自由とは選べるということ


「わー!このちょうちょキレイ!!」
「うわっ、この虫ちょっと、、なんていうかその、、きもちがわるいっていうか、、う~ん。。」

生徒が、図鑑を持ってきて紙に虫をなぞって書いていたと思ったら、色々な昆虫がいるのを見つけて見入っていました。
 

 
 
その後、図鑑を見るのをやめて、違う活動に。
サドベリーの生徒の活動は、まるでアメンボのようです。
 
一か所にいたかと思ったら、すっと違う場所に。
何かをしていたと思ったら、次の瞬間には違う活動をしている。

 
ある速読の手法の中で、本の中の1ページ中の文章をパッパッパッと拾い読みすることを、
アメリカ、ミネソタ州の大学教授「J・マイケル・ベネット博士」は、
アメンボが水面を軽快に走る様子に模して“スキタリング”と呼んでいるそうです。
 
この手法は、ページの中の必要な個所の情報を得るための効果的なやり方であると言われており、
私も本の内容によってこの手法を行うことがあります。
 
本というと、最初から最後まで一字一句読む方法がありますし、
多くの方がこの方法を使われています。
私も使っています。
 
しかし、このスキタリングという本の読み方を知り、
本の読み方を選べるようになりました。
じっくり読みたい小説は一字一句。
学びたい本の必要な情報だけ欲しいときはスキタリングといった具合に。
 
選べるということは、心が自由であることとつながっています。
 

サドベリーの生徒は、自分の興味の深さに合わせて、じっくりと同じ活動をすることも、どんどんと変えることもできるのです。
 
実際に、ある映画が好きでそのシリーズを1年半の間、毎日毎日見続けた生徒もいます。
彼女は今は毎日同じシリーズの本を読んでいます。

 
その人その人の性質によって、色々なことを経験することが合っている人もいれば、
一つのことをじっくりやる人もいます。
興味の分野によっても、関わる深さは変わってきますし、
年齢による興味の対象や、生活環境によっても変わります。
 
サドベリーは、どの人がどのようなタイミングで、どの分野に、どのくらい興味を持っても、
何かをすることを選んでも、しないことを選んでも、
「あなたを尊重するよ」
とする場所なのです。
 
つまり、何を選んでも、自分の選択であるなら、それをスタッフや保護者は尊重しているところなのです。
その選べるという安心感が、自由であるといえるのです。

 
 
 
 
 
 
もっとサドベリースクールをお知りになりたい方はこちらへ
 
【学校見学】 親子でのご見学ができます

→学校見学の詳しい内容はこちら

 

【学校説明会】 サドベリー教育について深く知りたいという、主に大人の方向けです

→学校説明会の詳しい内容はこちら

 

【1日学校体験】 実際にサドベリースクールを体験されてみたいお子様向けです

→1日学校体験の詳しい内容はこちら

 
 
 


« 古い記事