トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

1

30

コンサート開催 感動して泣く生徒も


2月27日、第2回サドベリーコンサートを開催しました!

当日はピアノ、ヴァイオリン、パーカッションが『世代を超えて愛される名曲集』を演奏。

 

参加者の年代は3か月の乳児から60代の方まで。

近くはご近所のお隣さん、遠くは他県からお越し頂き、様々な方にご参加いただきました。

 
フランスでは「隣人祭り」という、ご近所の方々が集まってわいわい楽しい時間を過ごす催しがあるとのこと。
 

「ピアノがあるから、何か楽しい事したいね」という会話からはじまったサドベリーコンサート。

日頃お世話になっているご近所さんもお招きしようと隣人祭りからもヒントを得ていたので、ご近所の方や各年代の方々が一緒に楽しむ場ができた事がとても嬉しいです。

 

また、できたらいいなと思っていますので、ぜひ次回もご参加ください。

一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

 
 

1歳の女の子は「情熱大陸」のヴァイオリンの音に合わせて、情熱的にダンスダンス!

 
 

演奏者のメンバー。

サドベリーの保護者、プロヴァイオリニスト、ベテランピアノ教師でサドベリーのボランティアスタッフ。

 
 

会場いっぱいに、たくさんの方がご参加くださいました!
 
 


感動して泣く生徒も。(暗くてすみません。。)

 

【いただいたご感想】
・どの曲もすばらしく心に響き、あっという間の2時間でした。本当に良かったです。感動しました!(K・A様)
・かんげきしました!!(おきた・生徒)
・情熱大陸~ルパン三世が特に格好良くて好きでした。参加型の連想ゲーム(?)も、いろんな発想があるんだなーと面白かったです。(岡田様)
・すべての曲が洗練されていてステキでした。心地よくて心地よくて。。感動というよりは、今回も魂が解放され、自分の中の小さな子どもと出会えました。(山口様)
・本当に素晴らしい時間と空間でした!感動しました!第3回を楽しみにしております!(上田様)

 
 
(スタッフ 杉山)

 
 

もっとサドベリースクールをお知りになりたい方はこちらもどうぞ★
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::: ★
 
【学校見学】 親子でのご見学ができます
→学校見学の詳しい内容はこちら

 
▼【ご支援のお願い】
子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いしております
→ご支援についての詳しい内容はこちら

 
▼無料メールマガジンご登録はこちら
イベント情報、教育エッセイ、保護者へのインタビューなどお届けしております
→無料メールマガジンご登録はこちら
 

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
  


1

18

ご寄附いただきました!


新学期に入り、たくさんの方から、いろいろなご寄附をいただきました。
 

サドベリーは公立や私立学校といった一般の学校のような公的補助金がないため、
全てを学費のみで運営しております。
いい意味で誰も不幸にならないように学校運営を行いたいと考えており、
スクールの賃貸費用や、スタッフがきちんと生活ができるための給与等を考えると、
潤沢な資金が残るわけではありません。

 
そのため、たくさんの方々がこうしていろいろな品物や、情報、またご縁をつなげてくださることはたいへんありがたく、いつも生徒達と
「ありがたいね~感謝だね~」
と話しています。
 

本当に、ありがたいことです。
日頃お世話になっている皆様、私たちがわからないところで応援してくださっている皆様に、
この場をお借りして御礼申し上げます。
いつもありがとうございます!
 
 

野球盤をご寄附いただきました!

男子生徒が大盛り上がりです。ありがとうございました!
 

漫画をご寄附いただきました!

ありがとうございます!

 
児童小説をご寄附いただきました!

8歳の生徒が、「この本おもしろい」と言いながら、
ふりがなを使って一生懸命読んでいます。ありがとうございます!
 

ある文房具メーカーの方をお知り合いの方から、
「ノートのご寄附いかがですか?」とお声掛け頂き、
大量にノートをご寄附いただきました。

お声掛け頂き、ありがとうございます!

 

(スタッフ 杉山)
 
 
もっとサドベリースクールをお知りになりたい方はこちらもどうぞ★
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::: ★
 
▼【学校説明会】 サドベリー教育について深く知りたいという、主に大人の方向けです
→学校説明会の詳しい内容はこちら

 
▼【ご支援のお願い】
子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いしております
→ご支援についての詳しい内容はこちら

 
▼無料メールマガジンご登録はこちら
イベント情報、教育エッセイ、保護者へのインタビューなどお届けしております
→無料メールマガジンご登録はこちら
 

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
  


1

15

かまくらを作りました


今日は登校日です。
昨日の雪でかまくらを作ったり、雪だるまを作ったり楽しみました。

 

 

(スタッフ あやか)


1

11

あけましておめでとうございます


みなさま
 

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
突然ですが、今年はなにか新しいことが起こりそうな年ですね。
昨年末は大阪府立高校の先生が訪問されたり、アメリカのサドベリースクールとスカイプで情報交換をしました。
また昨日はバーレーンという国(サッカーでおなじみですね)のサドベリースクールからメールで「スカイプでお話ししましょう」というお誘いを受けたりと、今年はつながりが増えていきそうな予感です。
 

そしてなにより、生徒が自分らしさを見つめる機会や、好きなことを分かち合う機会が増えていくといいなと思っています。
おそらく、見つめる時期というのは大人が心配になることが多くなるでしょう。
それは、見方を変えると、
「自分は何に不安になっているのだろう」
「子どもに何を期待しているのだろう」
「私のハートの中の子どもは何を言いたいのだろう」
「見ようと思って見てこなかったものはなんだろう」
と自分を見つめるチャンスになりますね。
 
結局起きることというのは、自分が見ていないたくさんのものに気づかせてくれるチャンスになると言えると思います。

 
1月27日には、第2回サドベリーコンサートが行われます。
この冬休みも、演奏者たちが集まり練習していました。
今、2階でこの日記を書いているのですが、1階では生徒がコンサートの練習しています。
 

 

今年もサドベリーメンバーはより一層楽しんでいきたいと思っております。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
みなさんの1年がより素敵なものとなりますように。

 
(スタッフ 杉山)
 
 
もっとサドベリースクールをお知りになりたい方はこちらもどうぞ★
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::: ★
 
▼【学校説明会】 サドベリー教育について深く知りたいという、主に大人の方向けです
→学校説明会の詳しい内容はこちら

 
▼【ご支援のお願い】
子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いしております
→ご支援についての詳しい内容はこちら

 
▼無料メールマガジンご登録はこちら
→無料メールマガジンご登録はこちら
 

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::