トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

2

28

学校のお昼ご飯を作る


東京サドベリーは給食がない代わりにお弁当を持参したり、キッチンで作る生徒もいれば

お弁当を買いに行ったり、外食をすることができます。

ある13歳の生徒は学校でよく料理を作っています。

昼時になると、とても美味しい匂いがしてきました。

「何作っているの?」

「豚汁を作ったよ~!」

「食べる?」

手作りの豚汁は心がホッと温まりました。

スタッフ加藤


2

26

10歳の生徒が提案した企画


昨日は10歳の生徒が提案した企画「カップヌードルミュージアム」へ行きました。
生徒は学校の会議(ミーティング)で企画を提案し、掲示板に貼り出しました。
 
面白い!参加したい!と他の生徒を巻き込むには、どうすればいいのか?
参加者を募集する用紙には、『そこには面白いことがあって参加したらとても楽しいんだよ』という内容が盛り込まれています。
 
また、ミュージアムのホームページを紙に印刷し、施設やオリジナルのラーメンが作れること等、案内を見えるようにしていました。
 
そして、他の生徒に声をかけて回ります。
「自分でカップに絵も描けて、ラーメンも粉から作れるんだよ!一緒に参加しない?」
「面白そう、参加したい!」
だんだんと参加者が増えていきました。
 
参加者が決定したら、賛同したメンバーで話し合います。
交通費やスタッフの引率、どこで待ち合わせするか、ミュージアムの参加費はいくらするのか、予約を取るのに電話しよう!
さまざまな準備がありました。
 
いよいよ当日。
手作りのラーメンを作ってみたり、デザインしてみたりととても楽しく体験ができました!

 

 
今日は朝一番に「こんなラーメンを作ったよ!」と見せてくれました。

そして、作ったラーメンをワクワクしながらふたを開け食べています。
部屋中にラーメンのいい匂りが・・


日々の活動の中で主体的に企画し、仲間と話し合い、実行し、最後まで結論を終えていくことを体験を通して学んでいきます。

(スタッフ 加藤)


2

15

ケーキを作りました


炊飯器でチョコ入りの蒸しケーキを作りました。
手作りのお菓子をみんなで作って食べれると、また一段と美味しいですね!


 

 

 
(スタッフ 加藤)


2

14

手作りバレンタインチョコ


今日はバレンタインデーです。

14歳の女子生徒が生徒とスタッフみんなに生チョコを作ってきてくれました!

「わ~!美味しそう~」「めちゃくちゃ美味しい!」とみんな大喜びです。

とても美味しくいただきました。

(スタッフ あやか)


« 古い記事