トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

9

30

素敵な幼児共育コレクションで登壇しました


9月23日は「6歳までに知っておきたい!素敵な幼児共育コレクション」に
午前、午後と登壇させていただき、サドベリーのことをお話しさせていただきました。
 

当日はシュタイナー教育やモンテッソーリ教育、自主保育等、様々な教育のご紹介がありました。
教育方法は違いますが、子ども達の幸せを大切にしていることは、どの教育も共通しています。
その子が毎日をありのままに過ごせること。
その為には、教育の選択肢を広げて、子ども達が受けたい教育を選べる社会になっていくことが大切だと考えています。
 

今回、素敵な幼児共育コレクションでは、その選択肢を広げていけるとても素晴らしいイベントでした。
1日を通して約150名の方が参加されていましたが、
サドベリースクールについてご存知の方も多く、始めて知った方は衝撃を受ける方もいらっしゃいました。
 

また、様々な場所でお話をさせていただき、子ども達の選択肢が広まればと考えています。
 

 

(スタッフ加藤)
 
 

もっとサドベリースクールをお知りになりたい方はこちらもどうぞ
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
【学校説明会】 学校の詳しい情報をお伝えしています
【学校見学】 実際の様子をご見学いただけます
【学校体験】 学校の体験ができます(1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日))
【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::


9

04

実験


先程、スープが飲みたいという男子生徒2名が、おもむろにキッチンにやってきて、
スープ作りをという名の実験を始めました。
 

急な思い付きですから準備はありません。
最初は、自由に使っていい鰹節削りと、お水をお鍋に入れて煮込んでいましたが、
「なんか味が違う。。。」
 

そこで、しょうゆやらお塩やらを入れたりして、味見をしながらあれこれ足していまいた。
 

他の生徒が自由に使っていいよという意味の、「FREE」と書いてある玉ねぎを発見し、
本人に使っていいか聞いたところ、オッケーをもらっていまいた。
 
 


玉ねぎの皮をむいているところ。
 


玉ねぎを切っています。
 


玉ねぎを切っていると涙が出るのは、切った時に涙を出す成分が鼻から入ると聞き、鼻をふさいであげている!
 


玉ねぎを煮込み、ちょっとずつ味見をしてちょうどいい柔らかさに。
 


最初はめんつゆを飲んでいるようだと言っていたものが、玉ねぎで予想以上に美味しいスープに!
玉ねぎをくれた他の生徒にもあげていました。
 

1人の生徒は、「僕、玉ねぎあんまり食べないけど、これおいしい」と、この時は玉ねぎ半個分をたいらげていました。
自分の作ったものはやはり一味違うようです。
 
 

ただ料理をしたように見えますが、実はここがサドベリーならではのところでもあります。

まず「やってみよう!」とノリで始まる
今回:「スープ飲みたいね。なんかつくってみよう」とどこかの部屋で言っていたらしい。
   ↓
そして試行錯誤しながら(そしてそれが楽しそう!)やってみる。
今回:「今あるもので何ができるかな。(作りながら)う~ん、これ味がスープじゃなくてめんつゆじゃない笑?塩とか足したらどうかな?」
「いいね~!」
   ↓
出来上がったものを楽しむ。
今回:「おいしい!」(時にはそうでないときも。それも楽しい笑)
   ↓
片づけまできちんとして、楽しかった思い出が残る
 

こうして、自由に使っていいものを使ったり、片づけをすることで、自由だけど他の皆と過ごす場所である意識となり自分勝手にならない。
つまり社会(コミュニティー:サドベリーの中)でのマナーとルールを守れる人の意識となります。
また、その瞬間の興味を自分がやりたい分だけできますし、
できなければどうやったらできるのか自ら考えます。
1人でも他の人とでも楽しんでやり、もっとやりたければ、いつかもっとやるでしょう。
なにより楽しかった思い出は、それだけ幸せな人生だと言えると思います。
そしてうまくいかなかった思い出も、嫌な思い出と見るか、笑って経験として受け取れるかで、
人生の軽やかさが変わるでしょう。
生徒には、そんな楽しくて軽やかな人生を歩んでほしいなと思います。
 
 

(スタッフ 杉山)
 
 

もっとサドベリースクールをお知りになりたい方はこちらもどうぞ
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
【学校説明会】 学校の詳しい情報をお伝えしています
【学校見学】 実際の様子をご見学いただけます
【学校体験】 学校の体験ができます(1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日))
【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::


9

03

キャップアート


学校に大量のペットボトルのキャップがあり、

それを発見した生徒と一緒に大きな紙に絵を描きました。
 
キャップは本当にたくさんのデザインがあります。
 
生徒はそれがとても面白くて、よりすぐりを選んでいきました。
 
この絵にはクイズがあるそうで、宝探しができるとのこと。
 

キャップで描いた絵
 

 

草とお花
 

海の中のタコ
 

 

是非、学校にいらした際は、クイズを解いてみてくださいね。
 
(スタッフ 加藤)

もっとサドベリースクールをお知りになりたい方はこちらもどうぞ
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
【学校説明会】 学校の詳しい情報をお伝えしています
【学校見学】 実際の様子をご見学いただけます
【学校体験】 学校の体験ができます(1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日))
【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::