トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

12

18

講演会を開催しました!


12月8日に、よしもとばななさん、本田健さんをゲストスピーカーにお招きし、
『子どもの才能を伸ばす教育とは』というテーマで、様々な角度から子どもの
才能について、お話をしていただきました。
 

サドベリースクールの実践として、スタッフの講演、スタッフと生徒の対談、
保護者同士の対談など、
日頃サドベリースクールに関わっているそれぞれの立場からのお話もさせ
ていただき、参加者の皆さまには、
 

・子どもたちのまっすくで自分のことを真摯に見ようとしている姿が印象的でした。
・保護者の方も子どもたちもスタッフもみんな目がきらきらしていました。
スバラシイ!!
・子どもが自分の考えを周りの意見に流されず発言していたこと
・自分で選んでいきていくということを、親も子も実践しているという事が心に残りました。
・子どもがお菓子を売っている! マイクを運んで手伝いをしている!
・よしもとさんの「生きていてくれればいい」ということば、
本田さんの「退屈」な時間の必要性について考えさせられました。
 

といったお声を頂きました。
 

5周年記念の講演会として、今回200名規模の開場をお借りしました。
当初は、「本当にこんなに来て下さるのか。やっぱりもっと小さい会場しよう
か」などと講演会メンバーで話し合ったりもしましたが、たくさんの方にご興
味をもっていただき、お申込みは200名を超え、当日ご参加いただいた皆様も、
会場の収容人数一杯の199名でした。
 

お菓子作りの好きな生徒は、生徒の活動費を増やしたいということで、
クッキーなどを手作りし会場で販売していましたが、休憩時間までに完売!
たくさんの方がおいしいと言ってくださっていたとのことで、嬉しそうでした。
 

また、登壇する生徒以外にも、質問される方にマイクを持っていきお渡しす
るマイクランの役割を8歳、9歳の生徒たちがしたり、年長の生徒はタイム
キーパーや統括の補佐をしたりと、それぞれ大活躍でした。
 

当日のサドベリー関係者の合計人数は40名を超え、あわや参加者の皆さんの
4分の1をしめるかというところまで保護者やボランティアの皆さんもたくさん
来て下さりました。
 

登壇した生徒のお母さんは、お話する生徒をご覧になってとても嬉しそうで、
「私も前で話したいくらい」とおっしゃっていました。
 

しかしながら当日は、会場の都合で参加頂いた皆様と交流する時間があま
りなく残念でもありました。
 

そのため、
「サドベリースクールで交流会をしよう!」
「みんなで食べたり飲んだりしながら楽しめるといいね!」
という話になり、1月18日に、交流会を開催することとなりました!!
 

もちろん講演会に参加されていらっしゃらない皆さまも大歓迎です。
ぜひ、みんなで楽しくお話ししましょう!
皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。
 

▶交流会の詳しい内容はこちら
 
 
 

もっとサドベリースクールをお知りになりたい方はこちらもどうぞ
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
【学校説明会】 学校の詳しい情報をお伝えしています
【学校見学】 実際の様子をご見学いただけます
【学校体験】 学校の体験ができます(1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日))
【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
 
 
 


12

05

ばればれサプライズハッピ-バ-スディ!


今日はある生徒の誕生日!
 

『ばればれサプライズハッピーバースディ!』
をやりました~。
 






 

本人と違う部屋にみんなでそそくさと移動し、
誰かが呼びに行きます。
 

そしてドアを開けて入ってきたところへ、、
「ハッピ~バ~スデ~トゥ~ユ~!」
とみんなで歌い出し、みんなのメッセージ入りカードを渡します。
 

みんないつも当日にやっているので、
「も~わかってるよ~」
と言いながらも嬉しそうでした^^
 

(スタッフ 杉山)
 
 
 

もっとサドベリースクールをお知りになりたい方はこちらもどうぞ
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
【学校説明会】 学校の詳しい情報をお伝えしています
【学校見学】 実際の様子をご見学いただけます
【学校体験】 学校の体験ができます(1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日))
【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
 
 
 


12

03

エッセイ『夢や目標を無理に持たない』


先日、TVでパズドラというゲームを創ったGUNHOの社長さんが子ども達に向かって
「無理して夢をもたなくていい。今、目の前にあることを一生懸命やること」
と言っていました。とても共感しました。
 

もちろん、夢や目標を持つことも素晴らしいことです。
でも、夢や目標がなくても素晴らしいです。
 

3年前、当時18歳の長女が、なりたい職業があり、その為に長野の実家を離れ、次女と一緒に東京で二人暮らしをしながら勉強していました。
しかし1か月後、どうしてもこれは自分のやりたいことではないと気づきました。
彼女は、とても努力家で、小学校の時から、自分の決めた夢を、周りの人がどんなに無理だと思ったことでも、頑張ってやり遂げてきました。
いつも、夢や目標に向かって生きてきた訳です。
 

自分の目指すものが見えなくなった時、人生の目標を失った時、彼女は落ち込みました。
「生きてる意味がない・・・」そう言ったのです。
 

「生きてる意味がない?あなたが今、ここに生きてる。それで十分じゃないの!それ以上に生きてる意味なんて何があるの?」私は、半分怒りながらそう言いました。
私の正直な気持ちでした。
 

結局、何もしない時期が半年ほどあったでしょうか?
きっと、その時間は彼女にとって経験したことのない時間だったと思います。
それから自分で新たに動き出し、今はやりたい仕事をして元気に過ごしています。
 

夢や目標は追いかけている時は気づかないかもしれませんが
今、ここに生きることを忘れてしまうことがあります。
未来の為に今を生きる。何かを達成する為に今を生きる。
それは、可能性のある素晴らしいことにように思えますが
今という2度とこない大切な「時」を見失うこともあります。
結果が出れば良いけれど、結果が出なければ、自分の努力が足りなかったと責めるかも知れません。
挫折したら自分に価値がないと思うかもしれません。
そこから、奮起してまた新しい目標に向かうのも悪くないでしょう。
でも、そこには条件をつけて自分を認めるくせがついてまわります。
何かが出来たら、何かを達成したら自分を認める。
 

そんな寂しいことありますか?
 

親は、子どもがそこにいてくれるだけで嬉しいものです。
頑張ろうが頑張らなかろうが、関係ありません。
 

子どもが小さいころ、子どもの寝顔を見ては何て幸せなんだろうと思いました。
今も、もちろんそう思いますよ。
生きてるだけで十分。今、一緒にいてくれるだけで十分。
心からそう思います。
 

今、生きている命を、今、存分に味わって欲しい。
その先に何があるのか、どんな道の途中なのか、わからなくてもいいじゃないですか?
今、輝いているその光が、たくさんの何かをちゃんと照らしていてくれます。
 

夢を叶えても、叶えなくてもいい。
幸せでも、落ち込んでいてもいい。
 

たくさん、いろんなことを経験して
自分だけの人生を、思いっきり生きて欲しいですね。
 
 
 

もっとサドベリースクールをお知りになりたい方はこちらもどうぞ
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
お申し込み締め切りは明日(12月4日16:00)まで!
【5周年記念特別教育講演会】 
よしもとばななさん・本田健さんをゲストにお迎えして、教育講演会を開催します!
【学校説明会】 学校の詳しい情報をお伝えしています
【学校見学】 実際の様子をご見学いただけます
【学校体験】 学校の体験ができます(1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日))
【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::