トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

3

28

今年度最終登校日


本日がサドベリー今年度最終登校日でした。
 

本日がサドベリー最後の日で4月から新しい場へと旅立つという生徒が数名います。
そのため、その生徒たちは本日がサドベリー生活最後の日となりりました。
普段休むことの多い生徒も多く来ていて、最後の日という感じ。
日頃とはちょっと違う雰囲気のなか、生徒達はそれぞれが思い思いのことをしていました。
 


料理好きな生徒たちは今日も料理をしていました。
左側の生徒は本日がサドベリー最終日。最後の最後まで自分の好きなことをしていました。
 


本日は東京は小春日和だったので、外にテーブルを持ち出してお茶会をしていました。コーヒーを作ったりジュースを飲んだり。お菓子も食べて、色々な話しをしていました。
 


楽しそうに外で話しています。その後ろでは美味しそうにラーメンを食べている生徒も!外ラーメン!!
 


写真を見ている生徒。自分の写真を探していました。楽しそうですね。
 


掃除時間。窓の掃除など、生徒たちが一生懸命やっています。生徒だと思っていたらスタッフだったのでびっくりして笑っているところ。
 


突然、アメリカの学校に進学した男の子がスクールに遊びに来てくれました!年末も遊びに来てくれたのですが、ますます背が伸びて日に焼けて落ち着いて、いい男になっていました!
 


スタッフと記念写真。
彼は夢であるアメフト選手になるために、渡米して頑張って(楽しんで)います。
 

みんな、夢をもっていても、いなくても、ありのままで素晴らしい存在です。いつまでも、彼やサドベリーを巣立った生徒たちを応援したいと思います。
 
(スタッフ 杉山)
 
 

子どものありのままの姿や個性を大切にしたい皆さま、現在不登校や学校が合わなくてフリースクールや通信教育を検討中のご家族の皆さまも、ぜひ当校の説明会や見学にお気軽にいらしてください。
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
4月12日(土)
【学校説明会】 スクールの詳しい情報をお伝えしています
 

親子限定毎週月・木曜日、一般の方毎月第2火曜日
【学校見学】 実際のスクールの様子をご見学いただけます
 

随時
【学校体験】 スクールの体験ができます(1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日))
 

【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
 

【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
 
 
 


3

27

バラバラな活動


生徒たちは、それぞれがバラバラな活動をして1日を過ごしています。
 

午前中は歴史好きなスタッフと、同じく歴史好きな15歳の男子生徒と、歴史の裏話で盛り上がりました。
人は、生まれつき知りたいという欲求と、伝えたいという欲求があります。
生徒はスタッフの話に「そうなんだ~!」とか、「そうそう!」とうなずき、
また自分の知っていることを一生懸命に楽しそうにたくさん話してくれます。
好きなことなのでネタはたくさん。ずっと色々なことを話していましたが、
急に話は終わりました。
 

それは「お腹がすいたからお昼ご飯にしよう」とか、「他の予定があるから」とか。
 

でも、それでいいのです。学びも楽しみも、この形でなければいけないというものはありません。
盛り上がってきたからその形を続けさせようとか、そういうこともありません。
本人たちが続けたければ続くし、そうでないなら続かない。
それぞれがリラックスしていたり、集中していたり、楽しんでいたり、悩んでいたり、何をしてもしていなくても、そのことそのものが生きているということなのですから。
 
 


工作部の生徒たちがアクセサリーを作っています。好きな石や金具を繋げて世界にひとつだけのアクセサリーを作っていました。
 


コーヒー豆を挽いているところ。一緒にコーヒーを飲みながら、「コーヒーは赤い実をヤギが食べて元気になったのを見た羊飼いと修道院の人が発見したと言われているんだよ」など話したり、お互いに興味のあることの話をしています。
 


今週末にパーティーがあるので、そのためにクッキーをたくさん作っている生徒。よく新しいお菓子の本を買ってきて、新しいお菓子作りをしています。
 


今回はふなっしークッキーを作っていました。
 
 

(スタッフ 杉山)
 
 

子どものありのままの姿や個性を大切にしたい皆さま、現在不登校や学校が合わなくてフリースクールや通信教育を検討中のご家族の皆さまも、ぜひ当校の説明会や見学にお気軽にいらしてください。
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
4月12日(土)
【学校説明会】 スクールの詳しい情報をお伝えしています
 

親子限定毎週月・木曜日、一般の方毎月第2火曜日
【学校見学】 実際のスクールの様子をご見学いただけます
 

随時
【学校体験】 スクールの体験ができます(1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日))
 

【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
 

【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
 
 
 


3

13

保坂展人世田谷区長が来校!


保坂展人世田谷区長が、東京サドベリースクールに来校されました!
 

保坂区長は、教育ジャーナリストとしてチャイルドラインの前身である「こどもいのちのネットワーク」を作られたり、国会で「児童虐待防止法」を制定されており、様々な方面からずっと子どもたちのことを気にかけて、そして行動されてこられた方です。
 

そのような保坂区長は、スタッフや保護者に、スクールで生徒たちの活動の様子や、スクールの特徴、保護者について聞かれていましたが、一番多かったのは、スクールをご案内した15歳の生徒への質問でした。
「スクールで何をしているの?」
「スクールは楽しい?」
「サドベリーではよく話し合いをするそうだけど、何を話し合うの?」
「将来何かしたいことある?」
たくさんの質問を、あたたかな眼差しでひとつひとつじっくり聞かれていました。
 

アメリカのサドベリーバレースクールは、大統領から見学の申し出があってもスクールのミーティングで話し合って見学許可を取るのだそうです。
子どもの権利を大切にするとそうなっていくとのこと。
私たちも大人の都合で決めることがなく、保坂区長のスクールへの来校についても、ミーティングにて生徒と話し合われ決定しました。
 

9歳の生徒たちが立ち上げた工作部。マーブリングをしている生徒たちと。

 

掲示板には前々から、保坂区長が来校されることが貼られており、それを保坂区長が見つけ生徒と一緒に記念撮影。

 

帰り際にも、校舎の前でパチリ!

 

ちなみにこちらの生徒たちは、「くちょうさ~ん!くちょうさ~ん!!」と、保坂区長がいらしたあいだ中、ずっとおっかけのようについて回っていました!大人気でした!
 
 

【保坂区長のHPはこちら 】
【保坂区長のツイッターはこちら】 
 
 

(スタッフ 杉山)
 
 

もっとサドベリースクールをお知りになりたい方はこちらもどうぞ
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
【学校説明会】 学校の詳しい情報をお伝えしています
【学校見学】 実際の様子をご見学いただけます
【学校体験】 学校の体験ができます(1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日))
【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
 
 
 


3

12

ウェブマガジンに当校が紹介されました


Handmade Future!という、ウェブマガジンに東京サドベリースクールが紹介されました。
この度はご取材頂き、ありがとうございました!
(杉山)
 
 

【取材レポート】
授業のない学校『東京サドベリースクール』へ娘と遊びに行ってきました / Handmade Future!
 

 
 

一般財団法人『東京サドベリースクール』から招待を受けて、もうすぐ5歳になる娘と一緒に遊びに行ってきましたので、レポートします。
 

きっかけは、以前書いたこちらの記事。
子供にやりたいことだけをやらせる「サドベリースクール」についての私的まとめ / Handmade Future! 
 

もともと私は、「もし子供たちが小学校に行きたくないって言い出したときのために、ほかの選択肢を用意しておこう。うっしっし」という考えでいました。
 

選択肢の一つとしてサドベリースクールの存在を知り、おもに自分自身の考えを整理するために書いた記事です。これが、東京サドベリースクール代表の杉山まさるさんの目に止まったそうで、メールをいただきました。
 
 

[東京サドベリースクール概要]
 

サドベリースクールの特徴については、上記のまとめ記事をご覧ください。
 

一言で表現すれば、こどもの自発性を最大限に尊重する学校です。
 

授業もカリキュラムもチャイムもなく、ひたすら自分自身の責任において「何をするか」「何をしないか」を決めます。
続き.. 
 

 
 

もっとサドベリースクールをお知りになりたい方はこちらもどうぞ
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
【学校説明会】 学校の詳しい情報をお伝えしています
【学校見学】 実際の様子をご見学いただけます
【学校体験】 学校の体験ができます(1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日))
【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::