トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

4

25

映画大学学生がインタビューに来ました


映画大学の学生が、授業の中でサドベリースクールのドキュメンタリーを創りたいということで、インタビューに来られました。
 

まだ大学に入学したばかりということで、いろいろなことを手探りやっているとのことでしたが、スタッフや生徒たちと話しながら取材の材料を一生懸命集めていました。
生徒たちと接していた学生の方は、すっかり生徒と仲が良くなり、生徒から「また来てね~」と声をかけられていました。
 

皆さん18~19歳ということで生徒たちと歳も近く、また自分で映像を撮影したことのある生徒にとって映画創りをしているというのがとても興味を引かれることだったようでたくさん話をしていました。
 

実際にインタビューされた学生の方々は、サドベリー生徒が年齢以上にしっかり受け答えしていてびっくりされていました。
サドベリーの生徒は、日頃大人の見学の方が多いので慣れているのと、ミーティングなどでいろいろなことを考えたり発言したりしているから、自分の考えを伝える・人の話を聞くということが、経験を通じて身についているためです。
 

サドベリースクールの学びは数字で測りにくいものですが、実際に話してみると、サドベリーの中で学んでいることの一端が見えてくるかと思います。
 

まだコンペを通過しないと実際にドキュメンタリー作成をできないそうですが、頑張ってもらいたいですね。
 
 


インタビューに答える生徒。
 


実際に映画創りをしたことのある生徒は興味津津でした。
 


スタッフへのインタビューも。
 

(スタッフ 杉山)

 
 

子どものありのままの姿や個性を大切にしたい皆さま、現在不登校や学校が合わなくてフリースクールや通信教育を検討中のご家族の皆さまも、ぜひ当校の説明会や見学にお気軽にいらしてください。
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
5月17日(土)
【学校説明会】 スクールの詳しい情報をお伝えしています
 

親子限定毎週月・木曜日、一般の方毎月第2火曜日
【学校見学】 実際のスクールの様子をご見学いただけます
 

随時
【学校体験】 スクールの体験ができます(1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日))
 

【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
 

【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
 
 


4

23

キャンドルづくり


今日はキャンドルを作りました。
いつも創作するときはアートルームを使いますが、今日はキッチンが創作スペースです。
 
最初は空き缶の缶切りから始まりました。
「う~!固くて開かないよ~!」と悪戦苦闘しながらも
「あ、コツがわかってきたよ。ひっかけて押すんだよ」とコツを見つけて全て開けきりました。

 

次は蝋の型どりとなるコップに糸を垂らして、キャンドルの色を決めてクレヨンをカットしていきます。

 

 

生徒達は誰よりも早くキャンドルを形にしたくて、「わたしが先にやる~!」と、とても楽しそう♪

 

 

メイン作業は、ぐつぐつしている鍋で蝋を溶かしていきます。
軍手をして熱さに格闘しながらの作業です。

 

 
あつあつの蝋を型にはめて、それを繰り返したら完成です!
みんな自分で作ったキャンドルに「わぁ~!」とうっとり。
やさしく包んで大切に持ち帰っていきました。

 
(スタッフ 加藤)

 
 

子どものありのままの姿や個性を大切にしたい皆さま、現在不登校や学校が合わなくてフリースクールや通信教育を検討中のご家族の皆さまも、ぜひ当校の説明会や見学にお気軽にいらしてください。
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
5月17日(土)
【学校説明会】 スクールの詳しい情報をお伝えしています
 

親子限定毎週月・木曜日、一般の方毎月第2火曜日
【学校見学】 実際のスクールの様子をご見学いただけます
 

随時
【学校体験】 スクールの体験ができます(1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日))
 

【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
 

【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
 
 


4

21

取材していただきました


eduview(エデュビュー)という教育を考える人のためのインタビューサイトにて、取材していただきました。
よろしければご覧下さい。
 

【授業のない学校「サドベリースクール」が追求する自由の形/eduview】 
 
 

授業のない学校「サドベリースクール」が追求する自由の形
 
 

授業もテストもクラスもない学校「サドベリースクール」をご存知だろうか。子どもたちの自主性を尊重し、学費の決定やスタッフの採用/罷免を含めた運営にまですべて子どもたちが関わるという。どのような子どもたちが通い、どのように育っていくのか。東京サドベリースクール設立メンバーの杉山まさる氏に、サドベリースクールの教育理念について聞いた。
 

——まずサドベリースクールがどのようなものかを教えてください。
 

「米国のボストンで1968年に創設された『サドベリー・バレー・スクール』が始まりです。一般の学校とは違った教育形態を持つオルタナティブスクールの一種で、授業もテストもクラスもありません。すべての活動に等しく価値があるという考え方なので、生徒に何かをしなさいと言うこともありません。子どもたち自身が運営に関わる民主的な学校ということで、デモクラティックスクールと呼ばれることもありますね。米国を中心にして欧州や日本にも広がり、現在は世界に約40校あります」
 

——日本ではどれくらい展開されているのでしょうか。
 

「日本では1997年に兵庫県で「まっくろくろすけ」というスクールが設立されたのをはじめ、各地でスクールが設立され、現在は8校が運営されています。米国のサドベリー・バレー・スクールもそうなのですが、日本でも沖縄や八ヶ岳など、自然環境が豊富な地域に多いようです。サドベリースクールを名乗るのに何らかの許可が必要といったことは特にないですし、それぞれが独立して運営されているので、雰囲気は様々です」
 

——東京サドベリースクールはどのような学校ですか。
 

「サドベリー・バレー・スクールをモデルにして、2009年4月に創立したスクールです。学校理念として『あるがままの自分を信頼し選択することで自分の人生を生きる』『自由と社会性の調和』の2つを掲げています。開校時間は10時から16時までで、月曜日から金曜日まで週5日間通うことができます。学校教育法上の1条校(*1)ではありません。先ほどサドベリースクールは自然が豊かな地域に多いと話しましたが、東京の場合は都市型ですから自然は少ないです。その代わりに『人』という財産があります。子どもが望めば、例えば小説家や料理人、アーティストの方など、様々な人との交流ができるようにしています」
 

——どういった子どもたちが通っているのでしょうか。
 

↓続きはこちらからどうぞ
【授業のない学校「サドベリースクール」が追求する自由の形/eduview】 
 
(スタッフ 杉山)
 
 

子どものありのままの姿や個性を大切にしたい皆さま、現在不登校や学校が合わなくてフリースクールや通信教育を検討中のご家族の皆さまも、ぜひ当校の説明会や見学にお気軽にいらしてください。
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
5月17日(土)
【学校説明会】 スクールの詳しい情報をお伝えしています
 

親子限定毎週月・木曜日、一般の方毎月第2火曜日
【学校見学】 実際のスクールの様子をご見学いただけます
 

随時
【学校体験】 スクールの体験ができます(1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日))
 

【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
 

【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
 
 


4

14

今週末は学校説明会でした


今週末は学校説明会でした。
 


(説明会後、生徒や保護者の方とパチリ)

 
新年度の4月ということで、ご参加いただいたご家族は日頃より少なめでしたが、その分プライベート説明会のような雰囲気で、たくさんお話ができました。
 

生徒や保護者、元生徒まで来てくれて、ご参加いただいたお父さん、お母さんのご質問にお答えしていたり、子ども同士一緒にクッションで遊んでいたりと、いつも通り和気あいあいでした。
 

説明会というと少し堅苦しいようなイメージですが、お茶をしながら、お菓子を食べながら、リラックスして子どもの新しい選択肢を知って、体感して、雰囲気を味わっていただけたらと思っています。
 

まだサドベリースクールに来られたことがない方は、ぜひいらしてみてください。
 

とくに、今小学校や中学校、高校が合わないと思っている、不登校だよというお子さんは新しい選択肢として、検討してみてください。
 

大人も、いくら頑張ってもその仕事が合わないと思ったら転職します。子どもだって転校してもいいのです。
大人はサラリーマンからフリーランスと働き方を変えられます。その逆もあります。違った教育の方があなたに合っているかもしれません。もっと選んでもいいのです。
 

また、「今通っている学校に不満がないよ」ということでしたら、それはとても幸運なことです。その時間や周りの人を大切にしてください。
 

しかし、もし今後本当に辛くなるときがあったら、他にも選択肢があるということを覚えていてください。サドベリースクールも含めて、学校は命をかけてまで行くところではありません。
まずは心を休める安全な場所に逃げてください。そしてまた外に出てみたくなったら「そういえばサドベリースクールというのがあったな」と思い出してみてください。
 

説明会に行ったら勧誘されるかな、入学しないといけなくなるかなと思わなくて大丈夫です。スーパーの試食のように「食べたら買わないと悪いかな」と思う必要はありません。コンビニに行くように、気軽に見に来てもらったらいいのです。
 

最後に、これから小学校に入学予定のお子さんのいるお父さんお母さん、小学校は行くものだと思われていらっしゃいませんか。
その教育方法は、本当にお子さんの個性に合っているでしょうか。当たり前だと思っていることも、そうではないかもしれません。ぜひ、サドベリーのみならず、他の教育や学びの場もご覧頂き、お子さんにとって幸せな道に進んで頂けたらと思います。
 

もしそれが、たまたまサドベリースクールでしたら、共にお子さんを見守っていきましょう。説明会では、そのようにお伝えさせて頂いています。
 

(スタッフ 杉山)
 
 

子どものありのままの姿や個性を大切にしたい皆さま、現在不登校や学校が合わなくてフリースクールや通信教育を検討中のご家族の皆さまも、ぜひ当校の説明会や見学にお気軽にいらしてください。
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
5月17日(土)
【学校説明会】 スクールの詳しい情報をお伝えしています
 

親子限定毎週月・木曜日、一般の方毎月第2火曜日
【学校見学】 実際のスクールの様子をご見学いただけます
 

随時
【学校体験】 スクールの体験ができます(1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日))
 

【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
 

【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::* :::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
 
 


« 古い記事