トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

11

27

よしもとばななさんからのメッセージ


アドバイザーでいつもサドベリーを応援してくださっている「よしもとばなな」さんが、
サドベリーレターという生徒・保護者が中心になって発行して関係者などにお配りしているお手紙に、
メッセージを寄せてくださいました!
 

そして許可をいただき、こちらのHPで掲載させていただくことができました!
なお、以下の文章はサドベリーレターに掲載させていただいた抜粋版です。
 

レターでは紙面の関係上、抜粋とせざるを得ませんでしたが、
全文を講演会でお配りさせていただく許可をいただいたので、
当日は『号外』としてお配りする予定です。
 

当日、よしもとさんも来場するかも?!
➜よしもとばななさんのツイッター 
 

お楽しみに!
 

➜講演会の詳しい情報はこちら 
 
 

<<アドバイザー紹介 よしもとばななさん>>
 

◆こんな活動をしています
生徒が描いた作品を読んで、どうしたら良さが活かせるかアドバイスをしています。例えば、登場人物の年齢が高く設定されていたのを、「自分に近い年齢のほうが伝わりやすいんじゃないかな」などと意見を伝えます。メールでのやりとりが中心ですが、サドベリーで会って話しているときに他の子がのぞきに来るのが可愛かったですね。小説に限らず、自分の思いを文章にしたいというときは、いつでも相談にのります。進学するときの自己PRはもちろん、ラブレターでも!
 

◆サドベリーってこんなところ
いい意味でとてもニュートラルで、清潔感のある学校。ここまで誤摩化さずに生徒とまっすぐに向き合うスタッフはなかなかない。普通の学校でどうしても折り合わなかった時、覚悟を決めて入るとより楽しく過ごせる場所だと思います。
 

◆生徒へひとこと
ただ何となく過ごすことに対して罪悪感を持たないでほしい。自由に過ごすことに飽きたときに、初めて自分が何をしたいかがわかるもの。親や兄弟や友だち、周囲の人がいくら「そんなことでいいのか」と責めたとしても、それはその人たちの仕事だから仕方のないこと。だから、「罪悪感を持たない」と決めてほしいのです。
 


Photo by Fumiya Sawa
 

NEW!〜よしもとばななさんの新刊〜
『鳥たち』 (集英社)10/24発売 ¥1300(税込¥1404)
 

Photo by Fumiya Sawa
 
 

全文が読みたい方は、ぜひ講演会にもお越しください

 

今回の講演会は主にお子さんのいらっしゃる方向けにサドベリーの生徒・保護者が企画運営しています。
子どもが自分自身を知り、自ら一歩を踏み出し、周りの人とうまく付き合うことを学ぶサドベリースクール。
ぜひサドベリー当事者である、子ども達、保護者から直接お聞きください。
ピンときた方とお会いできること、楽しみにしています!

【親が変われば、教育は変わる!~すべては親の気づきから始まる~】
➜講演会の詳しい情報はこちら 
 

(スタッフ 杉山)
 
 

ファミリー向け講演会を開催します!
【親が変われば、教育は変わる!~すべては親の気づきから始まる~】
12月14日(日)13:00〜16:15(開場12:45~)
    東京サドベリースクールの教育理念、特徴、普段の様子
    毎日を自分らしく過ごす事の大切さ
    なぜサドベリースクールは子どものありのままの姿を大切にしているのか
    子どもが自分らしさを発揮するには
    新しい学びの場に通わせてみて親として思うこと
    子どもが自分で大好きなことを見つけるために親ができること
    子どもを見守ることのむずかしさ
    その子らしさを大切にするために今日からできること
    質疑応答
        など
➜講演会の詳しい情報はこちら 
 
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆  お知らせ  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

サドベリー勉強会開催します!
【生徒・保護者の声を聴こう】
11月29日(土)9:30〜12:30(開場9:10~)
    サドベリーの生徒・保護者は自分を信じるため、子どもを信じるためにどう在ろうとしているのか
    大好きなことがトコトンできる環境に通ってみて
    毎日好きなことをしているわけではない?!その理由とは
    不安もある?わくわくもある?どっち??
    子どもを信じること
➜勉強会の詳しくはこちら 
※ページ下部にあります
 
 

子どものありのままの姿や個性を大切にしたい皆さま、現在不登校や学校が合わなくてフリースクールや通信教育を検討中のご家族の皆さまも、ぜひ当校の説明会や見学にお気軽にお越しください。
 

【学校説明会】 ほぼ毎月開催
学校説明会では、サドベリースクールに関心をお持ちのご家族が、学校の雰囲気を感じ、
お子様の教育について考える、きっかけ作りの場として開催しております。
学校施設の見学や、教育方針説明、サドベリー教育のメリット・デメリットをお伝えしたり、
質問をお受けしております。
 

【学校見学】 親子限定毎週月・木曜日、一般の方毎月第2火曜日開催
親子で実際のスクールの様子をご見学いただけます。実際のスクールの様子を、親子で見学することで、
その後一緒に検討することができると考えています。
 

【学校体験】 スクール開校日であれば随時
1日学校体験は、お子様が東京サドベリースクールで丸1日過ごすことのできる日です。
サドベリー教育は、お子様ご本人が「実際はどういうところなのか」を体験してみることが一番重要であると考えています。
1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日)と過ごす期間を選べます。まずは1日体験にご参加ください。
 

【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
 

【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
 
 
 


11

21

生徒が講演会の対談の練習中!


今年の講演会も、生徒対談を行います。
昨年度も対談した生徒で今年も登壇するのは今回1名。写真の生徒達は講演会デビューとなります。
 

私が講演会のデビューをさせていただいたのは、サドベリースクールができて2年目の20代後半でした。
彼らは、12歳と13歳にして、参加してくださる方に、もっと自分たちの考えていることや気持ちをお伝えしようと頑張っています!
 

今日は、お話しすることを練習するため、あらかじめ各自パソコンやタブレットに自分の考えや気持ちを書いてきました。
 

サドベリーは決まった教科とそれに伴う宿題がありませんが、
こういう時は自分たちで「次の講演会ミーティングまでに各自内容を考えてこよう」と宿題が発生したりします。
 

もちろん時には抜けがあったり、1行しか思い浮かばないこともありますが、
そこからみんなで一緒に膨らませて、自分も知らなかったような気持ちを整理したり、考えたりしています。
 

ぜひ、この10代前半という年齢から、自分自身に向き合っている生徒達の生の声を聴きにいらしてください!
 


不思議なマイクの持ち方^^
 


ノートパソコンや、タブレットに宿題を書いてきています。まるでビジネスマン。
 

今回の講演会は、主にお子さんのいらっしゃる方向けに、サドベリーの生徒・保護者が企画運営しています。
お子さんを信じて見守る究極の形であるサドベリースクール。
ぜひサドベリー当事者である、子ども達、保護者から直接お聞きください。
ピンときた方とお会いできること、楽しみにしています!

【親が変われば、教育は変わる!~すべては親の気づきから始まる~】
➜講演会の詳しい情報はこちら 
 

(スタッフ 杉山)
 
 

ファミリー向け講演会を開催します!
【親が変われば、教育は変わる!~すべては親の気づきから始まる~】
12月14日(日)13:00〜16:15(開場12:45~)
    東京サドベリースクールの教育理念、特徴、普段の様子
    毎日を自分らしく過ごす事の大切さ
    なぜサドベリースクールは子どものありのままの姿を大切にしているのか
    子どもが自分らしさを発揮するには
    新しい学びの場に通わせてみて親として思うこと
    子どもが自分で大好きなことを見つけるために親ができること
    子どもを見守ることのむずかしさ
    その子らしさを大切にするために今日からできること
    質疑応答
        など
➜講演会の詳しい情報はこちら 
 
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆  お知らせ  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

サドベリー勉強会開催します!
【生徒・保護者の声を聴こう】
11月29日(土)9:30〜12:30(開場9:10~)
    サドベリーの生徒・保護者は自分を信じるため、子どもを信じるためにどう在ろうとしているのか
    大好きなことがトコトンできる環境に通ってみて
    毎日好きなことをしているわけではない?!その理由とは
    不安もある?わくわくもある?どっち??
    子どもを信じること
➜勉強会の詳しくはこちら 
※ページ下部にあります
 
 

子どものありのままの姿や個性を大切にしたい皆さま、現在不登校や学校が合わなくてフリースクールや通信教育を検討中のご家族の皆さまも、ぜひ当校の説明会や見学にお気軽にお越しください。
 

【学校説明会】 ほぼ毎月開催
学校説明会では、サドベリースクールに関心をお持ちのご家族が、学校の雰囲気を感じ、
お子様の教育について考える、きっかけ作りの場として開催しております。
学校施設の見学や、教育方針説明、サドベリー教育のメリット・デメリットをお伝えしたり、
質問をお受けしております。
 

【学校見学】 親子限定毎週月・木曜日、一般の方毎月第2火曜日開催
親子で実際のスクールの様子をご見学いただけます。実際のスクールの様子を、親子で見学することで、
その後一緒に検討することができると考えています。
 

【学校体験】 スクール開校日であれば随時
1日学校体験は、お子様が東京サドベリースクールで丸1日過ごすことのできる日です。
サドベリー教育は、お子様ご本人が「実際はどういうところなのか」を体験してみることが一番重要であると考えています。
1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日)と過ごす期間を選べます。まずは1日体験にご参加ください。
 

【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
 

【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
 
 
 


11

17

スタッフ杉山が保育園で講演しました



 

先週の土曜日に、神奈川県横浜市にある「りんごの木」という保育園で、75名の参加者の皆さんに、サドベリースクールの考え方などをお話をしました。
 

お子さんのいる親御さんや、保育士の方にたくさんご質問を頂きました。
広島県や滋賀県からの参加者もいらっしゃり、ありがたかったです。サドベリーの在籍親子も駆けつけてくれました。
 

たくさんの保育士さんに「子どもを信じて見守る」ことについて、お声掛けいただきました。
また、お子さんのいらっしゃる方々に、サドベリーの取り組みや子どもを見守ることについて、たくさん共感とご質問をいただきました。
 

今後も、サドベリーの「子どもを信じて見守る」ことや、「子どもが自分らしく生きる」こと、「子どもの個性を大切にする為に大人に何ができるのか」などに興味のある保育園や関係者の皆さんに、サドベリーの取り組みをお伝えできたらと思っています。興味にある方はぜひお声がけください。お話に行きます。
【連絡先】
tss@tokyosudbury.com
 

次は12月のサドベリー講演会で生徒達と対談します。
こちらもぜひいらしてください!
 

ファミリー向け講演会を開催します!
【親が変われば、教育は変わる!】
12月14日(日)13:00〜16:15(開場12:45~)
    東京サドベリースクールの教育理念、特徴、普段の様子
    毎日を自分らしく過ごす事の大切さ
    なぜサドベリースクールは子どものありのままの姿を大切にしているのか
    子どもが自分らしさを発揮するには
    新しい学びの場に通わせてみて親として思うこと
    子どもが自分で大好きなことを見つけるために親ができること
    子どもを見守ることのむずかしさ
    その子らしさを大切にするために今日からできること
    質疑応答
        など
➜講演会の詳しい情報はこちら 

(スタッフ 杉山)
 
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆  お知らせ  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

サドベリー勉強会開催します!
【生徒・保護者の声を聴こう】
11月29日(土)9:30〜12:30(開場9:10~)
    サドベリーの生徒・保護者は自分を信じるため、子どもを信じるためにどう在ろうとしているのか
    大好きなことがトコトンできる環境に通ってみて
    毎日好きなことをしているわけではない?!その理由とは
    不安もある?わくわくもある?どっち??
    子どもを信じること
➜詳しくはこちら 
※ページ下部にあります
 
 

ファミリー向け講演会を開催します!
【親が変われば、教育は変わる!】
12月14日(日)13:00〜16:15(開場12:45~)
    東京サドベリースクールの教育理念、特徴、普段の様子
    毎日を自分らしく過ごす事の大切さ
    なぜサドベリースクールは子どものありのままの姿を大切にしているのか
    子どもが自分らしさを発揮するには
    新しい学びの場に通わせてみて親として思うこと
    子どもが自分で大好きなことを見つけるために親ができること
    子どもを見守ることのむずかしさ
    その子らしさを大切にするために今日からできること
    質疑応答
        など
➜詳しくはこちら 
 
 

子どものありのままの姿や個性を大切にしたい皆さま、現在不登校や学校が合わなくてフリースクールや通信教育を検討中のご家族の皆さまも、ぜひ当校の説明会や見学にお気軽にお越しください。
 

【学校説明会】 ほぼ毎月開催
学校説明会では、サドベリースクールに関心をお持ちのご家族が、学校の雰囲気を感じ、
お子様の教育について考える、きっかけ作りの場として開催しております。
学校施設の見学や、教育方針説明、サドベリー教育のメリット・デメリットをお伝えしたり、
質問をお受けしております。
 

【学校見学】 親子限定毎週月・木曜日、一般の方毎月第2火曜日開催
親子で実際のスクールの様子をご見学いただけます。実際のスクールの様子を、親子で見学することで、
その後一緒に検討することができると考えています。
 

【学校体験】 スクール開校日であれば随時
1日学校体験は、お子様が東京サドベリースクールで丸1日過ごすことのできる日です。
サドベリー教育は、お子様ご本人が「実際はどういうところなのか」を体験してみることが一番重要であると考えています。
1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日)と過ごす期間を選べます。まずは1日体験にご参加ください。
 

【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
 

【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
 
 
 


11

11

12月14日開催!講演会実行委員より


12月14日(日)ファミリー向け講演会を開催します。
 
今年の講演会の実行委員は大人よりも生徒達の方が多く、
生徒達は素晴らしい講演会になるよう、はりきっています!
 

 
実行委員の生徒達は講演会のプログラムの企画から、当日までの事務作業、当日の運営、ステージに登壇もします。ミーティングも回数を重ね、毎日、講演会のことを考えて、今年実行委員が初めての生徒は「とっても忙しい!」と言っていますが、とても楽しそうです。
実行委員の経験のある生徒は落ち着いてリーダーシップをとってくれています。
 

 
今年は、在籍の生徒、保護者がお話しさせていただくお時間がたっぷりあり、
東京サドベリースクールの本質をたくさんお話しさせていただきます。
ご興味ある方は是非、ご参加いただきたい講演会です!
➜詳しくはこちら 
 
皆様にお会いできることを皆で楽しみにお待ちしています。
 

(スタッフ 加藤)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆  お知らせ  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

サドベリー勉強会開催します!
【生徒・保護者の声を聴こう】
11月29日(土)9:30〜12:30(開場9:10~)
    サドベリーの生徒・保護者は自分を信じるため、子どもを信じるためにどう在ろうとしているのか
    大好きなことがトコトンできる環境に通ってみて
    毎日好きなことをしているわけではない?!その理由とは
    不安もある?わくわくもある?どっち??
    子どもを信じること
➜詳しくはこちら 
※ページ下部にあります
 
 

ファミリー向け講演会を開催します!
【親が変われば、教育は変わる!】
12月14日(日)13:00〜16:15(開場12:45~)
    東京サドベリースクールの教育理念、特徴、普段の様子
    毎日を自分らしく過ごす事の大切さ
    なぜサドベリースクールは子どものありのままの姿を大切にしているのか
    子どもが自分らしさを発揮するには
    新しい学びの場に通わせてみて親として思うこと
    子どもが自分で大好きなことを見つけるために親ができること
    子どもを見守ることのむずかしさ
    その子らしさを大切にするために今日からできること
    質疑応答
        など
➜詳しくはこちら 
 
 

子どものありのままの姿や個性を大切にしたい皆さま、現在不登校や学校が合わなくてフリースクールや通信教育を検討中のご家族の皆さまも、ぜひ当校の説明会や見学にお気軽にお越しください。
 

【学校説明会】 ほぼ毎月開催
学校説明会では、サドベリースクールに関心をお持ちのご家族が、学校の雰囲気を感じ、
お子様の教育について考える、きっかけ作りの場として開催しております。
学校施設の見学や、教育方針説明、サドベリー教育のメリット・デメリットをお伝えしたり、
質問をお受けしております。
 

【学校見学】 親子限定毎週月・木曜日、一般の方毎月第2火曜日開催
親子で実際のスクールの様子をご見学いただけます。実際のスクールの様子を、親子で見学することで、
その後一緒に検討することができると考えています。
 

【学校体験】 スクール開校日であれば随時
1日学校体験は、お子様が東京サドベリースクールで丸1日過ごすことのできる日です。
サドベリー教育は、お子様ご本人が「実際はどういうところなのか」を体験してみることが一番重要であると考えています。
1日・1週間・1ヵ月・ビジター制度(週1日)と過ごす期間を選べます。まずは1日体験にご参加ください。
 

【ご支援のお願い】 子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします
 

【無料メールマガジン】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
 
 
 


« 古い記事