トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

4

22

防災館に災害体験に行ってきました


==========================================
【休日1日体験日(4月29日(祝・水))】
小学校や中学校、高校を休みたくないけれど、サドベリーを体験してみたいお子様が体験しやすいように、休日を登校日としています。次の休日1日体験は11月です。※1日学校体験としてお申込みください
==========================================
 
 

こんにちは、スタッフの杉山です。
 

昨日は、生徒とスタッフで防災館に行ってきました。
 
 


胸骨圧迫(心臓マッサージ)
 


AEDの使い方を教わっています
 

防災館には半年に1度訪れています。
きっかけは東日本大震災。
地震後、有志の生徒とスタッフにより、『防災メンバー』が生まれ、これまで数々の活動をしてきました。
地震により家に帰れなくとも、生徒やスタッフが3日間生活できるように備蓄をそろえたり、避難訓練の企画実施を行ってきたり。
 

今回の防災館も、
「地震の怖さを忘れないようにしよう」
「災害について知って動けるようになろう」
という生徒たち防災メンバーの考えから始まりました。
 


水害体験(水が10cm、20cmと溜まっている時にドアがどのくらい重く開かなくなるのかを体験)
「ふんぬ~重いー!」
 


地震体験(まだ余裕)
 


(東日本大震災の時の地震を体験)
「きゃー!」
 


消火器体験
(最初に「火事だー!」と大声で叫ぶこともポイントになっており、声が小さいと消火成功となりません)
 

防災館は、生徒達は半年に1度体験をしているので、初めての生徒以外は慣れたもの。
しかし、全てが終わった後の昼食前の振り返りでは、
「やっぱり忘れてしまうから思い出せるので良かった。」
という意見が。
 

また、
「今回もスムーズにできてよかった。」
という意見や、初めて体験した新入生からは、
「みんな真剣にやっていてびっくりした。」
という意見もありました。
 

なお、
「わざとじゃないけどちょっとしゃべっちゃったから、次から気を付けたい」
「少しふざけている人がいたから、私もそうだけどみんなで気を付けたい」
といった振り返りをしている生徒もいました。
 


 

生徒達の素晴らしいなと思うところは、人に何か気を付けてほしいというときに、自分はどうなんだろう、自分も気を付けないといけないなと思い、
「私もそうしちゃうときがあって気を付けるけど、みんなで気を付けたい」と、
相手に気を付けてほしいと伝えつつ、自分についても振り返ってそれを言葉にしているところです。
 

きっとそのように他人を注意するだけでなく、「自分はどうなんだろう?」と振り返えられれば、円滑なコミュニケーションと、たくさんの人にとっての気づきになっていくと考えています。
 
 

午後は近くの公園で思いっきり走り回っていました。
 


 


 


 


 


 
 

(スタッフ 杉山)
 
 

【休日1日体験日(4月29日(祝・水))】
小学校や中学校、高校を休みたくないけれど、サドベリーを体験してみたいお子様が体験しやすいように、休日を登校日としています。次の休日1日体験は11月です。※1日学校体験としてお申込みください
 
 

★☆★☆★☆★☆  サドベリーを見に、聞きに、体験にいらっしゃいませんか?  ★☆★☆★☆★☆

 

子どものありのままや個性を大切にしたい皆さま、説明会や学校見学、1日体験などがございます。
 

【学校説明会】 ほぼ毎月
施設の見学、教育方針説明、サドベリー教育のメリット・デメリットをお伝えします。また保護者や生徒への質問する機会もございます。
 

【学校見学】 親子限定毎週月・木曜日、一般の方毎月第2火曜日
親子で実際のスクールの様子をご見学いただけます。スクールの様子を親子で見学されることで、その後一緒に検討することができると考えています。
 

【学校体験】 スクール開校日であれば随時
学校体験では、お子様が現生徒と同じように1日過ごすことができます。
 

【ご支援のお願い】 公的支援のない、子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いしております。
 

【無料メールマガジン(不定期)】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 


4

20

真剣に、楽しそうに


こんにちは、スタッフの杉山です。
 

今日は、生徒とスタッフで新しい料理に挑戦していました。
 
 

長芋のライスバーガーと春巻きです。
今回はお肉を使わない野菜の料理に挑戦です。
 


料理中
 


真剣なまなざし
 


できた
 


実食
 

真剣に、そして楽しそうに料理をしていました。
 

最近、オーガニックや野菜の料理に興味が出てきた彼女。
今日も「美味しいね」と言いながら、これからどんどん作ってみたいと言っていました。
 

興味がわいたらどんどんやってみたらいい。
コミュニティーの一員としての自覚を持っている限り、誰かがそれを止めるべきではないし、できないと思っています。
 

(スタッフ 杉山)
 
 

【休日1日体験日(4月29日(祝・水))】
小学校や中学校を休みたくないけれど、サドベリーを体験してみたいお子様が体験しやすいように、休日を登校日としています。
※1日学校体験としてお申込みください
⇒体験の詳細・お申込みはこちら
 
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  お知らせ  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

●子どものありのままや個性を大切にしたい皆さま、ぜひ説明会や見学などにお気軽にお越しください。
 

【学校説明会】 ほぼ毎月
施設の見学、教育方針説明、サドベリー教育のメリット・デメリットをお伝えします。また保護者や生徒への質問する機会もございます。
 

【学校見学】 親子限定毎週月・木曜日、一般の方毎月第2火曜日
親子で実際のスクールの様子をご見学いただけます。スクールの様子を親子で見学されることで、その後一緒に検討することができると考えています。
 

【学校体験】 スクール開校日であれば随時
学校体験では、お子様が現生徒と同じように1日過ごすことができます。
 

【ご支援のお願い】 公的支援のない、子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いしております。
 

【無料メールマガジン(不定期)】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 


4

15

新年度が始まりました


こんにちは、スタッフの杉山です。
 

今週から新年度が始まっています。
新しいメンバーでの日々にスタッフの私もわくわくしています。
 
 

昨年春に入学した生徒たちは、このたった1年でも、とても大きな変化をしています。
 

年少のある生徒は、掃除やミーティングが嫌で、全員でやらなければいけない時や、集まらないといけない時など、よく逃げ出していました(笑)。
しかし、今ではぶつぶつ言いながらもみんなと掃除をやるようになりましたし、ミーティングも必要な時までちゃんと参加しています。
以前はみんなで決めたことを家の方と相談してくるということがあった際は、毎回忘れてきていました。
しかし最近はちゃんと毎回自分で言いに来るようになり、とても成長されているのを感じます。
 

年長のある生徒は、この1年で前向きに物事をとらえられるようになったし、自分の興味のあることが色々出てきたと、一般見学にいらした方にお話ししていました。
 
 

サドベリーはカリキュラムやテスト、また発表会といった大人が設定したものがありません。
(生徒が自主的にやると決めればあります)
 

そもそもサドベリーに入学することも、自分で選んで入学しています。
サドベリーで自分が過ごすためには自分に向き合って必要なことは受け入れなければいけませんし、自分で動いていかなければいけません。
 

また、自分自身が他人の自由を大切にしている限り、自分の自由も大切にしてもらえます。
 
 

サドベリースクールという環境は、生徒であってもスタッフであっても、1人の人間としてお互いに接し合います。
そのように、存在そのものを大切にし合う一人ひとりが増えると、大げさかもしれませんが世界は平和になるのではないかなと思ってしまいます。
 

今年も、1年が始まりまりました。
生徒たち自身色々なことや気持ちになると思いますが、その過ごす日々が大切な人生の1日1日となればいいなと思っています。
 


最近ずっと雨と寒さが厳しかったので、今日は束の間の晴れの時間帯に「運動部」が出かけて行きました。
 

(スタッフ 杉山)
 
 

【休日1日体験日(4月29日(祝・水))】
小学校や中学校を休みたくないけれど、サドベリーを体験してみたいお子様が体験しやすいように、休日を登校日としています。
※1日学校体験としてお申込みください
⇒体験の詳細・お申込みはこちら
 
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  お知らせ  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

●子どものありのままや個性を大切にしたい皆さま、ぜひ説明会や見学などにお気軽にお越しください。
 

【学校説明会】 ほぼ毎月
施設の見学、教育方針説明、サドベリー教育のメリット・デメリットをお伝えします。また保護者や生徒への質問する機会もございます。
 

【学校見学】 親子限定毎週月・木曜日、一般の方毎月第2火曜日
親子で実際のスクールの様子をご見学いただけます。スクールの様子を親子で見学されることで、その後一緒に検討することができると考えています。
 

【学校体験】 スクール開校日であれば随時
学校体験では、お子様が現生徒と同じように1日過ごすことができます。
 

【ご支援のお願い】 公的支援のない、子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いしております。
 

【無料メールマガジン(不定期)】 活動の様子やイベント情報などをお届けしています
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆