トップに
戻る

5

19

様々な選択肢、様々な生き方


こんにちは、スタッフの杉山です。
 

最近5月も後半になり、4月に入学や進学した学校が合わなくってきているお子さんがいらっしゃるようです。
 

私は、日頃から「教育は色々あった方がいい」と思っています。というよりも、ないことの方が不思議です。
大人が仕事を選べるように、子どもも教育を選べる方が健康的だという考え方なのです。
 

しかし、一般的な教育以外がオルタナティブスクール(代替学校・代わりの教育)と呼ばれるのには違和感があります。
 

それぞれの教育には、それぞれの教育理念があります。もちろんサドベリー教育にも。
 

小学校や中学校への学校復帰を目的とした学校は別かもしれませんが、多くの、また様々な教育理念の学校やサドベリースクールは、一般的な教育の学校(小学校や中学校)が合わなくて代わりに通う学校ではありません。
 
 

仕事が自分にどうしても合わなくて転職するとき、ずっとやりたかった仕事をするときなど、‟代わり”の会社で働くとは言いませんね。‟別”の会社で働く。‟別”の仕事をする。
何か特定の仕事以外を、「代わりの仕事」とは言いません。
 

それと同じように、様々な教育もサドベリー教育も、もちろん一般的な教育の学校も、‟ただそれぞれ違う”ということだと思うのです。もちろん、規模や知名度の違いはあります。でも、ただ、違うだけ。
 

仕事でも人生でも、今歩んでいる道が自分にぴったり合っている方もいると思います。それはもちろん喜ばしいことだと思います。
今通っている学校や教育が合っている子もいる。
 

でも「どうしても合わない」「行けるけど、何かもっと自分に合った道があるかもしれない」という方は、どうしても合わない道を歩み続けたり、ずっとしっくりしないともやもやしているより、他の選択肢もあることを知ってもらえたら嬉しいです。
 

「不登校だから」という視点ではなく、「より自分に合った道はなんだろう」と色々探されてみてください。
その一つがサドベリースクールかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
 

でもそれに正解・不正解はありません。
どうぞご自身にとっての最適解を探されてみてください。
 

教育や育ち方を選ぶという事は、生き方を選ぶという事です。
様々な選択肢があるということは、様々な生き方を選べるということ。
 

1度の人生どう生きたいのか、まずは教育から選んでみませんか?
 
 

(スタッフ 杉山)
 
 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サドベリーにいらっしゃいませんか?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
子どものありのままや個性を大切にしたい皆さま、東京サドベリースクールでは説明会や見学、1日体験などがございます
 

【学校見学】 親子限定:毎週木曜日、一般の方:毎月第2火曜日
親子で実際のスクールの様子をご見学いただける唯一の機会です。また学校説明も致します。
スクールの様子を親子で見学されることで、その後一緒に検討しやすくなります。
なお学生や教員、経営者、サドベリーを立ち上げたい方向けの、一般見学もございます。

 

【学校体験】 スクール開校日
学校体験では、お子様が現生徒と同じように1日過ごすことができ、お子様が最もサドベリーを知る事ができる機会です。

 

【学校説明会】 次回開催未定
施設の見学、教育方針説明などお伝えします。また保護者や生徒に質問する機会もたっぷりございます。

 

【自ら学ぶ自由に生きる~究極の多様性教育~】
日本のサドベリーの保護者の声を集めた小冊子です。

 

【無料メールマガジン(不定期)】 活動の様子やイベント情報、日々の日記などをお届けしています。

※トップページにご登録欄がございます
 

【ご支援のお願い】 公的支援のない、子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします。