トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

12

03

あきらめなければ、できるよ♪


「あ~もうちょっとだった!」

声がする方を見てみると、

13歳の生徒が、なにやらトランプを使って

1人で集中して遊んでいました。

トランプを塔のように縦に重ねて並べていく遊びです。

1mmでもバランスが崩れると、トランプは直ぐ倒れてしまいます。

その目は真剣!

しばらくすると、

「わ~!出来た~。見て見て!」

ピラミッドのようなトランプの塔が完成。

「ほんとだ!トランプが立ってる~!」

そのバランス感覚に関心していると、

その生徒は言いました。

「あきらめなければ、できるよ♪」

そうだね、あきらめなければ、できる!

何か、心にグッとくる一言でした。

スタッフ あやか


10

12

そんなに感情的になる必要はないと思うよ


6歳の女の子の生徒の1人が、同い年の男の子の生徒に向かって

「もーう!本当に怒った!」と言いながら、

手をパタパタさせて怒っていました。

最初はみんな楽しそうに遊んでいたので、

他の生徒たちも少しビックリ!

みんなそのまま2人のことを眺めていました。

スタッフも様子を見守っていると、

別の8歳の生徒がスタスタと近づいていき、ひと言、

「そんなに感情的になる必要はないと思うよ」

その生徒は、そのことによって何か気づいたのか、違う部屋へ。

8歳の生徒の、不意打ちのような冷静な発言にとてもビックリしました。

感情的になった時の、冷静さを取り戻すことの難しさ。

周りは以外によく見えていること。

特にサドベリーの生徒達は、

常に自分自身とのコミュニケーション(自分について知ること)と共に、

周りの大人や年上の生徒の会話が耳に入りやすい環境(年齢ミックス)なので、

ご家庭での教育方針も相まって、

8歳であっても、

こういう発言が出てくるのかもしれませんね!

(スタッフ あやか)