トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

3

14

マクロビオティックおむすび作り


本日はマクロビオティックのお料理を研究されたり、お教室の先生をされている、

当校のアドバイザー、中美恵さんと生徒で「おむすびを結ぼう!」というイベントが開催されました!

炊き立てふっくら、玄米ご飯でおむすび作り。ほかには、おいしいお味噌汁と玄米せんべいを作りました。
 

 
玄米ご飯を美味しく炊くときの魔法(!)を教えていただいたり、

おむすびが美味しくなる結び方を教えていただきました。

生徒も楽しく結んでいました。

 
ちなみに、おむすびというのは、手と手が合わさって作られることから、“人と人とのご縁を結ぶ”という意味があるのだそうです。素敵ですね。
 

玄米おせんべいを作っています。
圧力鍋で炊いたふっくらもちもちの玄米ご飯をすりつぶしていきます。
 

 

「おむすびを結ぶときは7回で結ぶのですよ~」と教えていただきました。
 

フライパンで焼いて、手作りの美味しいタレをつけます!

 

ハートのおむすびです。
 

みんなで美味しくいただきました!
仲間と一緒に結ぶおむすびは本当にあたたかくて、美味しいですね。
美恵先生と一緒にお料理を楽しく学びました。

(スタッフ 加藤)


2

26

10歳の生徒が提案した企画


昨日は10歳の生徒が提案した企画「カップヌードルミュージアム」へ行きました。
生徒は学校の会議(ミーティング)で企画を提案し、掲示板に貼り出しました。
 
面白い!参加したい!と他の生徒を巻き込むには、どうすればいいのか?
参加者を募集する用紙には、『そこには面白いことがあって参加したらとても楽しいんだよ』という内容が盛り込まれています。
 
また、ミュージアムのホームページを紙に印刷し、施設やオリジナルのラーメンが作れること等、案内を見えるようにしていました。
 
そして、他の生徒に声をかけて回ります。
「自分でカップに絵も描けて、ラーメンも粉から作れるんだよ!一緒に参加しない?」
「面白そう、参加したい!」
だんだんと参加者が増えていきました。
 
参加者が決定したら、賛同したメンバーで話し合います。
交通費やスタッフの引率、どこで待ち合わせするか、ミュージアムの参加費はいくらするのか、予約を取るのに電話しよう!
さまざまな準備がありました。
 
いよいよ当日。
手作りのラーメンを作ってみたり、デザインしてみたりととても楽しく体験ができました!

 

 
今日は朝一番に「こんなラーメンを作ったよ!」と見せてくれました。

そして、作ったラーメンをワクワクしながらふたを開け食べています。
部屋中にラーメンのいい匂りが・・


日々の活動の中で主体的に企画し、仲間と話し合い、実行し、最後まで結論を終えていくことを体験を通して学んでいきます。

(スタッフ 加藤)


12

29

☆クリスマスパーティー☆


12/23に、東京サドベリースクールのクリスマスパーティーを行いました☆

パーティーの企画から準備まで生徒と一緒に行い、16歳の生徒は、
クリスマスケーキを2つ前日から作ったり、ある生徒はお菓子の家を作ったりして、
当日は生徒、スタッフ、保護者、ボランティアさん、アドバイザーさん、
東京サドベリーにご関心をお持ちのご家族の皆様を含めて、
約50人ほどの方にお集まりいただきました。

サンタやトナカイの格好をした人もいるなか、まずは、みんなで乾杯!
みんなで持ち寄った美味しい食事に舌鼓しました。

そして、パフォーマンスタイムに突入〜
ボランティアさんのジャグリングの後、本日のメンイイベントである、
6歳と7歳の生徒と40歳の男性スタッフ!?の3人組による、
AKBのヘビーローテーションのダンスタイム♬

ダンスの振付から3人で一緒に研究し、考えて、実際にみんなで練習した時間は4時間くらいでしたが、各自家で練習して、本番では保護者の方が作ってくれたお揃いのスカートを履いて、大声援のなか、楽しく歌って踊って、大成功でした!!
おかげで、アンコールもあって、一日2ステージやりました。

また、保護者の方からのくじびきゲームや、みんなでジョンレノンのクリスマスソングを歌ったりと、
本当に楽しく、幸せなクリスマスパーティーでした☆

来てくださったみなさま、どうもありがとうございます!

スタッフ(たか)


10

07

お金使いは計画的に☆


今日は生徒5人と浅草の食べ歩きと花屋敷に行ってきました!

生徒から企画された今回のイベント、

『みんなで浅草へ行こう!』

は、さかのぼること夏前の、5月から始まりました。

13歳の生徒が「なんだか浅草に行って食べ歩きをしたい気分♪」と

ミーティングで提案したことが発端でした。

それから学校の掲示板にサインナップシート(※参加募集用紙)を貼り、

参加者を募りましたが、なかなか企画が進まず、

いつの間にか夏が終わってしまいました!

2学期になり、生徒の誰かが、

「あれ、浅草ってどうなってたっけ?」

と企画を立て直し、

本日ついに実現!!

公園など以外への外出は久しぶりです。

浅草寺のいろいろなお店がある仲店通りからスタートしました!

「わ〜!おいしそう〜!」

「これ、ください!」

「オレ、これ欲しー!!」

生徒たちは、欲しいものを目がけて、ひとっ飛び。

そのうち買い物をしまくっていた1人が、

「あれ?お金がなくなっちゃうかもしれない〜」

と言いながら今持っている所持金を数え出しました。その後、

「あれ、足りるかもしれない♪」

と、所持金を確認した後、走ってソフトクリームを買いに行きました。笑

「あれ?所持金ギリギリだけどいいの??」

どうやらこの生徒は欲しいものには一直線なようです。

そのまっすぐさと、

一生懸命自分の欲しいものと、

持ち合わせている所持金を計算している姿を見て、

「お金の計画」って大切だな〜と大人としても勉強させてもらいました。

生徒のみんなは、今日は美味しいものの食べ歩きと花屋敷で遊んで、

それぞれ楽しんでいた様子でした。

また、浅草に行かなかった居残り組は

のんびりとDVD鑑賞をしていたようです。

女の子の生徒は

「映画に夢中になりすぎて、1日中お弁当食べてた〜笑」

と楽しそうでした。

(スタッフあやか)

子ども達の様子は学校説明会でも、お伝えしております♪
★学校説明会のご案内★