トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

9

21

JC手伝って~!


「あやかちゃん!JCやるから手伝って~!」
6歳の生徒からの依頼でした。
 
JCは、
 
「学校裁判(Judicial Committee)」
 
ともいいます。
 
JCでは、何かをされたり、
見ていて不快に感じたことなど、
相手に対して学校の中で公的に訴え、
生徒とスタッフが複数いる話し合いの場を作ることができるのです。

JCは、いい悪いを決めるのではなく、お互いにこういう気持ちだったのだと伝え合う場です 。
そして、その上で責任を取る場でもあるのです。
 
訴えた理由を聞くと、
 
「人生ゲームに参加したかったのに、ダメだと言われてとても傷ついた!」
 
とのこと。
まるで取り調べの刑事のように状況をJCシートに書いていきました。
 
「ムキー!」
 
と、その生徒はご立腹です。
それもそのはず、なんとJCに訴えるのは5人!
これだけのエネルギーでなければ、5人も訴えられません!
 
「いっぱいいるなぁ」と思っていると、
 
「あやかちゃ~ん!JCやっぱりやめた!」

「えっ?!どうしたの?」
 
理由を聞くと、どうやらJCに訴える生徒の1人と、秘密の交渉をしたとのこと。笑
 
「このこと絶対秘密だからね!」
 
と、訴えた生徒が、秘密の交渉内容をこっそり教えてくれました 。
 
ん~^^その交渉内容をみんなに言えないのがムズムズ♪

でも、約束なので言えません。残念・・。

(スタッフ研修中 あやか)