トップに
戻る

 サドベリー日記

 

 

5

11

ドーナツを作りました。 by生徒


以前話していた、ドーナツを友達と作りました。
シナモン、レモンはちみつ、チョコオールドファッションを作る予定でしたが、
色々あってオールドファッションは作らないことにしました。
 
まずは材料を順番に入れて、混ぜ合わせます。
 class=
 
その後は冷蔵庫で休ませ、生地を伸ばして、型をとります。
今回のドーナツはコップとキャップで輪っかを作りました!(笑)
 
あとは温度調節に苦戦した鍋に、入れてこんがりキツネ色になるまで揚げたら、完成ー!

 
友達が丸い輪っかのドーナツだけではなくて、ねこちゃんも作ってくれました!
すごく上手でかわいくて、食べるのが勿体無いぐらいです!(≧∀≦)
 
そして、みんなにドーナツひとつ100円で売ることにしました。
さぁいらっしゃい!
大人が中心となってお金を出してくれました(大人はすぐにお財布を出してくれるから、ラクだなぁ~ 笑)、
みんなが買うのを見て徐々にお客さんも増えて行き、
買わないと言っていた生徒も買うと言ってくれたり、
食器洗いをしてくれたら割引するなどのテクニックを使って、見事に完売しましたー!
みんな「おいしい!」と言ってくれて嬉しいです。
売り上げが2350円で材料が1000円くらいなので、差し引くと1350円の儲けが出ました!
 
(生徒:ゆう)
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サドベリーにいらっしゃいませんか?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
子どものありのままや個性を大切にしたい皆さま、東京サドベリースクールでは説明会や見学、1日体験などがございます
 

【学校見学】 親子限定:毎週木曜日、一般の方:毎月第2火曜日
親子で実際のスクールの様子をご見学いただける唯一の機会です。また学校説明も致します。
スクールの様子を親子で見学されることで、その後一緒に検討しやすくなります。
なお学生や教員、経営者、サドベリーを立ち上げたい方向けの、一般見学もございます。

 

【学校体験】 スクール開校日
学校体験では、お子様が現生徒と同じように1日過ごすことができ、お子様が最もサドベリーを知る事ができる機会です。

 

【学校説明会】 次回開催未定
施設の見学、教育方針説明などお伝えします。また保護者や生徒に質問する機会もたっぷりございます。

 

【自ら学ぶ自由に生きる~究極の多様性教育~】
日本のサドベリーの保護者の声を集めた小冊子です。

 

【無料メールマガジン(不定期)】 活動の様子やイベント情報、日々の日記などをお届けしています。

※トップページにご登録欄がございます
 

【ご支援のお願い】 公的支援のない、子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします。

 


4

28

マフィンを作りました! by生徒


私はお菓子作りが大好きです!
以前はサドベリー生徒だった子、と一緒に毎日の様に作っては、売って、次の材料費に(笑)するなど、
してたのですが、18歳になり彼女が巣立って行った今は、滅多に作らなくなりました。
が、作りたいと思って作ってみることにしました。
作っていたら、友達も一緒に作りたいと言ってきて、一緒に作ることにしました。
 
三姉妹みたい!
みんなで測りの数字を真剣そうに、見てます。

 
オーブンの中へレッツゴー!

 
焼いてる間は、外に机を出して女子会!
私のホットケーキに友達が顔を書いてくれました!
ここはイギリス⁉︎(笑)

 
完成ー!

売ってみたら、買ってくれて400円の売り上げが出ました!
少ないと思うかもしれませんが、その分お菓子の数や量が少なかったので、決して400円という数字は少なくないですよ。
余ったもので作った、お菓子でもありますし、材料費は200円くらいですから、差し引くと200円の利益が出ましたね!
久しぶりだったので、ドキドキしましたが、楽しかったですし、自分の作ったお菓子をお金出して、食べてくれるということはとても嬉しいことですね!
 
そして一緒に作った生徒が「また作りたい」と言ってくれたので、打ち合わせをして来週にでもドーナツを作ろうということになりました。

 
楽しみです☆
 
(生徒:ゆう)
 
 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サドベリーにいらっしゃいませんか?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
子どものありのままや個性を大切にしたい皆さま、東京サドベリースクールでは説明会や見学、1日体験などがございます
 

【学校見学】 親子限定:毎週木曜日、一般の方:毎月第2火曜日
親子で実際のスクールの様子をご見学いただける唯一の機会です。また学校説明も致します。
スクールの様子を親子で見学されることで、その後一緒に検討しやすくなります。
なお学生や教員、経営者、サドベリーを立ち上げたい方向けの、一般見学もございます。

 

【学校体験】 スクール開校日
学校体験では、お子様が現生徒と同じように1日過ごすことができ、お子様が最もサドベリーを知る事ができる機会です。

 

【学校説明会】 次回開催未定
施設の見学、教育方針説明などお伝えします。また保護者や生徒に質問する機会もたっぷりございます。

 

【自ら学ぶ自由に生きる~究極の多様性教育~】
日本のサドベリーの保護者の声を集めた小冊子です。

 

【無料メールマガジン(不定期)】 活動の様子やイベント情報、日々の日記などをお届けしています。

※トップページにご登録欄がございます
 

【ご支援のお願い】 公的支援のない、子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします。

 


4

25

興味の連鎖


サドベリースクールは自分の興味のあることをとことんできる時間と環境があります。
ですので、生徒によっては、毎日ず~っと1つの興味のあることをしていることもざらです。
 

それは小説を読むことだったり、マインクラフト(ゲーム)だったり、国旗をひたすら覚えたり、お菓子作りをしたり、大好きな国道一号線をずっとyoutubeで観ることだったり。
 

こちらの生徒は以前トランプマジックにはまり、毎日毎日ずっと練習していました。トランプの感覚を忘れないようにずっと触っていたりもしました。毎日新作マジックを披露してくれたりもしました。
 


 

彼の特性のひとつは、1つのことにはまると、形にするまでやり続けるというところです。
ですので、彼は人に呼ばれてお店で披露するようになったり、プロに何度も教えてもらいに行ったりもしていました。
 


 

最近は違うことに興味が向きつつありますが、昨日久しぶりにトランプマジックを皆に披露していました。
見せてもらった生徒たちは新しい生徒達だったので、とてもびっくりしていました。
 

マジックを始めた当初はタネがバレバレだったのに、もう全然わかりません!
好きの力はすごいですね。何より彼は楽しそうです。
 

こちらの生徒は触発されて、マジックを練習・披露していました。
慣れていないのでタネがちらちら見えてしまい(笑)、驚きの代わりにみんなの笑顔を生み出していました。
 


 

サドベリースクールが、スクールという場所として存在している理由の1つがこれです。
家にいて過ごすことだけではできない、他者との関わりから生まれる興味が、サドベリースクールにはあるのです。
 
 

(スタッフ 杉山)
 
 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サドベリーにいらっしゃいませんか?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
子どものありのままや個性を大切にしたい皆さま、東京サドベリースクールでは説明会や見学、1日体験などがございます
 

【学校見学】 親子限定:毎週木曜日、一般の方:毎月第2火曜日
親子で実際のスクールの様子をご見学いただける唯一の機会です。また学校説明も致します。
スクールの様子を親子で見学されることで、その後一緒に検討しやすくなります。
なお学生や教員、経営者、サドベリーを立ち上げたい方向けの、一般見学もございます。

 

【学校体験】 スクール開校日
学校体験では、お子様が現生徒と同じように1日過ごすことができ、お子様が最もサドベリーを知る事ができる機会です。

 

【学校説明会】 次回開催未定
施設の見学、教育方針説明などお伝えします。また保護者や生徒に質問する機会もたっぷりございます。

 

【自ら学ぶ自由に生きる~究極の多様性教育~】
日本のサドベリーの保護者の声を集めた小冊子です。

 

【無料メールマガジン(不定期)】 活動の様子やイベント情報、日々の日記などをお届けしています。

※トップページにご登録欄がございます
 

【ご支援のお願い】 公的支援のない、子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします。

 


4

18

親子見学の方からのアンケート公開


サドベリースクールは、地域に1つはある学校というわけではないので、北海道から九州まで、日本中から学校見学や、学校体験の方がいらっしゃいます。
 

先日は熊本から、親子でご見学にいらっしゃいました。
親子見学のアンケートをいただきましたので、皆様のご参考になればと、許可をいただき掲載させていただきました。
K・A様、ありがとうございます!
 
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

1.本日のご見学で印象に残ったこと、感じたことなどご自由にお書きください
 

「みんなで話し合い考えルールをつくる」という学校運営が、ほんとうに自然と継続されていること、なんて尊いんだろうと感じました。頭で理解していても、それが実際に体現できていることはまた別であると思うので。
一見厳しいように見えるルールの中にも、むしろ思いやりを感じました。
「沈黙は同意を意味する」というルールも新鮮でした。日本での沈黙の捉え方は地域により若干異なるかもしれませんが、私にとっての沈黙=その間(ま)の空気を感じることだったり、無関心や波風立てないこと、わからない状態など何かモヤモヤした気持ちを残すイメージもありましたが、ルールを定めることによってポジティブで分かりやすいものになるんだなぁと実感できました。
 
 

2.他の教育や学校と比べて、東京サドベリースクールのどのようなところに魅力を感じますか?
 

望まない情報や知識の詰め込みが一切なく、自分の求めるものに静かに専念できる点。
信頼関係を元にしたオープンで話しやすい環境。
ホームスクールと異なり、家族以外の人間関係の構築。
アットホームで非常にリラックスできる雰囲気。
スタッフの方々の、サドベリースクールや生徒へのたくさんの愛情。
 
 

3.東京サドベリースクールや、サドベリー教育の何に不安を感じますか?
 

親が子供の頃に経験した教育とは全く異なる世界であるということ。(子ども自身に対しては何の不安もなく、親自身が自分を育てていかなければならない点)
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 

百聞は一見にしかずといいます。
サドベリースクールにご興味おありの際は、ぜひ一度ご見学にいらしてみてくださいね。
 
 

(スタッフ 杉山)
 
 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サドベリーにいらっしゃいませんか?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
子どものありのままや個性を大切にしたい皆さま、東京サドベリースクールでは説明会や見学、1日体験などがございます
 

【学校見学】 親子限定:毎週木曜日、一般の方:毎月第2火曜日
親子で実際のスクールの様子をご見学いただける唯一の機会です。また学校説明も致します。
スクールの様子を親子で見学されることで、その後一緒に検討しやすくなります。
なお学生や教員、経営者、サドベリーを立ち上げたい方向けの、一般見学もございます。

 

【学校体験】 スクール開校日
学校体験では、お子様が現生徒と同じように1日過ごすことができ、お子様が最もサドベリーを知る事ができる機会です。

 

【学校説明会】 次回開催未定
施設の見学、教育方針説明などお伝えします。また保護者や生徒に質問する機会もたっぷりございます。

 

【自ら学ぶ自由に生きる~究極の多様性教育~】
日本のサドベリーの保護者の声を集めた小冊子です。

 

【無料メールマガジン(不定期)】 活動の様子やイベント情報、日々の日記などをお届けしています。

※トップページにご登録欄がございます
 

【ご支援のお願い】 公的支援のない、子どもたちの新しい学びの場へのご支援をお願いします。

 
 


« 古い記事 新しい記事 »